子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2020.09.12

【京都・新着情報】9/13 ベーシック日1・アドバンス日1 (追記あり)、9/13R+ラフティング

アースレンジャープラス稲刈り、パラグライダーについては下記に記載しております

【9/13 ベーシック日1・アドバンス日1】

いつもお世話になっております。

9/13開催の、アースレンジャー ベーシック日1・アドバンス日1ですが、

少し天気が崩れそうではありますが、今のところ予定通り開催いたします。

 

朝から雨の予報ですので、集合解散場所を少し変更させていただきます。

国際会館駅の改札を出て左側の通路(トイレ側)にて、集合解散をお願いいたします。

直前の変更で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 

当日は、カッパを着ての活動になりますので、必ずカッパ(上下)をお持ちください。

また、日2の日程27日への振り替えも可能ですので、振り替えご希望の方は、LINEなどでご連絡をいただけたらと思います。

 

スタッフ:奥京子

 

9月アースレンジャー参加要項

9月 百井キッズ村参加要項

 

【9/13R+ラフティング】

いつもお世話になっております。

9/13開催のアースレンジャープラス ラフティングですが、雨の予報も出てますが実施いたします。

 

現地のスタッフと協議し、雨でも実施可能/多少は増水しているが実施可能とのことでしたので実施します。

ただ、雨の中での活動にはなりますので、ご不安な方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

なお、天気予報が大幅に変わり、大雨の予報になりましたら、中止の可能性もございます。

その場合はまたご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

スタッフ:池田 耀(すかぶー)

 

2020.09.04

冬の いついつキャンプ開催します!

 

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

「いついつキャンプ」!

なんと、冬も開催します!!

 

え、冬ってめっちゃ寒いんちゃうの…??

→はい!12月には雪が降ります。もしかしたら、積もるかもしれません!

 

それでもテントで寝るの!?

→はい!寒さ対策をバッチリして、テントで寝ます!(楽しそうでしょ?笑)

 

いついつキャンプの特徴は、

現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

寒い冬だからこそ野外で、里山で、どっぷり過ごしてみませんか?

 

夏のいついつキャンプに参加してくれたお子さん、

いついつキャンプ興味あるけどまだ参加したことないお子さん、

冬の百井で会いましょう!!

 

自然豊かな里山が、みなさんをお待ちしています。

 

 

【日程】12/24(木)〜28(月)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】15,000円/1泊2日 ※送迎費含む

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

期間中は毎日送迎します!

京都駅グランヴィア前(9:00集合、16:45解散)

烏丸御池マンガミュージアム前(9:15集合、16:30解散)

北大路北東バス停付近(9:30集合、16:15解散)

※事前に集合解散場所を選んでいただきます。

車で順番に迎えに行き、ピックアップして現地に向かいます。

冬は凍結の可能性がありますので、現地集合はオススメしておりませんが、

ご希望の方は個別にご相談ください。

 

現地でできること:

たき火、焼き芋、焼きマシュマロ、弓矢作り、川でダム作り、自然クラフト、

秘密基地作り、木登り、DIY、ハンモック、キャンプファイヤー、星空観察、

学校の宿題、雪遊び!?

など

 

 

<<お申し込みはこちらから!>>

夏のいついつキャンプの動画も、参考にぜひご覧ください!

 

2020.07.25

【関西・実施情報】コロナ対策、キャンセル、中止連絡など

7月に入り、関西各地でも新型コロナウイルスの新規感染が拡大してきました。

もう少しで、8月にも入ります。

8月は日帰りおよび宿泊のプログラムを実施予定にしております。

全国的にも感染の再拡大が懸念される中で、参加に際してご不安なことも多いと思います。
そこで、今回はこうした部分についての見解をお伝えします。

 

以下は、2020/07/25現在の見解です。

 

新型コロナへの対策と考え方

 

関西地域でも過去最大の新規感染者数を更新している地域も出てきています。

全国的な状況も含めて、今後の感染拡大の傾向について憂慮していますが、設定したガイドラインに沿って、夏のプログラムは予定通りに開催をいたします。

 

ただ、完全に安心できる条件設定や状況を作れるものではないので、そうした不安とのバランスを取りながら行う状況です。

 

そのため、こちらとしてもリスクがないと言えませんので、ご心配なようでしたら参加を見合わせることをおすすめいたします。

特に持病をお持ちのお子さんや、感染するとリスクがある方と同居されている場合などは、十分にご検討の上で判断をお願いします。

引き続き、感染症専門医のアドバイスを受けつつ、東京本校、福岡校、沖縄校などとも情報共有をしながら、関西地域の感染状況と子どもたちの活動での実際に即した感染症対策を行なっていきます。

 

新型コロナウイルスに関する状況は日々刻々と変わっていきます。

そのため、確実にこの夏すべてのプログラム実施できるとは限らないため、常に状況を見ながら中止も含めて必要な状況で必要な対応を取るつもりです。

 

 

参加条件をもう一度確認を。体調不良は参加見合わせ。

 

そうした中で、大切なのが、参加されるお子さんの参加条件、体調面の管理になります。

これは、信頼関係のもとでそれぞれのご家庭で行っていただく形になりますが、もう一度参加に関しての条件をご確認ください。

 

▼参加条件(参加者・スタッフ共に)

以下の4点を参加の条件とさせていただきます。

・3日以内に37.5度以上の発熱、咳、喉の痛み、倦怠感などの体調不良がないこと。

・14 日以内に日本国外全域、および日本国内の「特定警戒」都道府県への渡航をしていないこと。

・新型コロナウイルス感染症への感染疑いがある人と、症状を認められた日の 2 日前から隔離までの期間に濃厚接触をしていない。(濃厚接触:一緒に生活、遊ぶ、同じ車に乗る、感染者と同じ空間にいた等)

・事前の健康観察および本対策への理解と協力をいただけること。

 

これだけ、コロナウイルスの感染拡大が騒がれていますが、専門医いわく「たいていの体調不良や発熱はコロナではない」とのこと。

検査からの陽性率などからも、そのように読み取れますが、この状況下での念のための取り組みです。

●このルールは関わるスタッフにも適応されています。

 

キャンセル料は手数料のみでOK

 

こうした状況で出てくるのが、キャンセル料についてです。

 

コロナ感染についての心配でのキャンセルについては、振込み手数料・資料発送料(600円)のみの負担で参加費は返金する対応とし、通常規定のキャンセル料は頂かないこととします。

 

直前の体調面に少しの不安がある場合に参加を見合わせやすくするための措置でもあり、これにより相互のリスクを軽減することにつながればと考えています。

 

実際に、この1週間の報道を受けてキャンセルされた方もいらっしゃいます。遠慮なくご相談ください。

心配なこと、キャンセルの相談がある場合はLINEでご相談ください。

公式LINEアカウント
友だち追加

 

マスクはつけるの?

 

子どもは集合時解散時にお願いしています。(現地集合解散の場合は不要)

公共交通機関や集合場所から移動することが多いため、現地までの移動時はマスクを着用いたします。

現地では熱中症予防の観点とマスクの感染予防上の限界(子どもが管理できない・感染予防の効果は限定的)があるため、子どもたちは宿泊プログラムでも屋外ではマスクを着用しません。

野外活動では、着用によるリスクの方が心配なので、希望される場合でも外していただきます。

「ちょっと風邪っぽくて、着用しないと…」という場合は参加をご遠慮いただきます。

 

マスク着用・手洗いなどの詳しい内容は、感染症対策をご覧ください。

 

 

中止などの連絡はLINEを活用します。

 

コロナ・台風・雨天などに関わらず、プログラムの中止変更に関する連絡は公式LINEを活用いたします。

また参加者の方からのお問い合わせもLINEを通して行っていただけると助かります。

夏の期間中、スタッフがキャンプの現場やフィールドに出ている時に電話対応ができない場合があります。

 

公式LINEに登録を!

友だち追加

 

プログラムへのご参加の際は、できるかぎり公式LINEへの登録をお願いします。

 

 

2020.07.20

里山いついつキャンプ2020

 

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

里山いついつキャンプ」!

2020年夏に復活します!!

(詳細は下の方にあります。まずはキャンプへの想いを読んでください!)

 

このキャンプの魅力は、なんといっても、

 

1泊から19泊までの間で、日程・泊数を選べるところ!

(忙しいお子さんや家族の他の予定とも合わせたいご家庭にもオススメ!)

 

また、現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

さらに今年の夏は、百井を拠点にしながら、ちょっと遠くへ遊びに行くプランも考えています!

(百井以外の場所でのアクティビティが楽しめます!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

いつもより夏休みが短いからこそ、里山でどっぷり過ごしてみませんか?

 

自然豊かな里山が、お子さんをお待ちしています。

 

 

【日程】8/3(月)〜8/22(土)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

※8/5〜8、8/10〜11の日程は残席わずかです。

※8/12〜14は満席です。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】14,000円/1泊2日

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

現地 10:00集合、16:00解散

現地への送迎可能日:8/3(月)〜8/7(金)、8/10(月)〜8/14(金)、8/17(月)〜8/22(土)の毎日

送迎集合解散:

地下鉄国際会館駅 9:30集合、16:30解散

送迎費:1,000円/往復(国際会館〜百井)

※京都駅集合解散はありませんが、地下鉄京都駅8:59発・国際会館駅15:56発の電車に乗っていただくと、ホームからスタッフと同行が可能です。(途中乗車・下車も可、交通費実費)

 

現地でできること:

川遊び、魚探し、虫獲り、ドラム缶風呂、

弓矢作り、自然クラフト、DIY、秘密基地作り、

木登り、野菜収穫、星空観察、野外自炊、

キャンプファイヤー、ロープクライミング、

スラックライン、マウンテンバイク、

夏休みの宿題 など

 

いついつイベント内容(予定):

※希望者のみ参加可能です。

8/4(火) アマゴ掴みの日・ツリーハウス作りの日(百井)

8/5(水) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/6(木) 夜のお祭り・花火の日(百井)

8/7(金) アマゴ掴みの日(百井)

8/8(土) 若狭で釣りの日(福井県)

8/9(日) ツリーハウス作りの日(百井)

8/10(月祝) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/11(火) ツリーハウス作りの日(百井)

8/12(水) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/13(木) 夜のお祭り・花火の日(百井)

8/14(金) アマゴ掴みの日(百井)

8/15(土) 若狭で釣りの日(福井県)

8/16(日) ツリーハウス作りの日(百井)

8/18(火) ツリーハウス作りの日(百井)

8/19(水) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/20(木) 夜のお祭り・花火の日(百井)

8/21(金) アマゴ掴みの日・ツリーハウス作りの日(百井)

 

<<お申し込みはこちらから!>>

動画もぜひご覧ください!

 

2020.06.22

フレンドステイ 〜仲良しグループで楽しもう!〜

 

キャンプとか、お泊まりって聞くと、自分の家や親戚の家以外はちょっぴり不安だったりしますよね。

でも、

仲の良いお友達とキャンプって最高やん!?

仲の良いお友達と旅気分って、めっちゃ楽しいやん!!

 

それを叶えられるのが、

フレンドステイ

です!

 

なんと、仲の良いお友達が3人以上集まれば、自分たちだけのキャンプや旅気分を味わうことができます!

(安全管理のため、グループに一人大学生リーダーがつきます)

 

キャンプを楽しみたいお子さんは、百井青少年村へ!

旅気分を味わいたいお子さんは、宇多野ユースホステルへ!

 

現地までは、お家の人に送ってもらうのもOKですが、最寄りのバス停からバスに乗って行くところから始めると、

より自分たちだけの旅気分を味わえますよ!

 

日程も自由に選べますので、ぜひお友達をお誘い合わせの上、

ご参加ください!

 

 

【日程】8/1(土)〜8/22(土)

期間の中で、ご都合の良い1泊2日をお選びください。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

または

宇多野ユースホステル(宿舎泊)

【対象】小学3年〜中学3年生

【定員】3組(15名)/日(最少催行1グループ3名/日)

【食事】朝1回、昼1回、夜1回(1泊2日)

【参加費】9,000円

【集合解散】

現地 17:00集合、14:00解散

百井開催の場合は、

「百井別れ」バス停 16:00 集合、15:15解散でも可能です。(交通費実費 北大路〜百井別れ 250円/片道)

行きは、バス停から現地までスタッフが同行いたします。

帰りは、現地からバス停まではスタッフが同行し、路線バスに乗るまでを見届けます。

 

【プログラムの流れ】

<百井開催の場合>

集合〜現地着〜チェックイン〜夕食〜夜の自由時間〜シャワー〜就寝

起床〜朝食〜自由時間〜メニュー決め・野外自炊〜昼食〜片付け〜現地発〜解散

※現地にある限られた食材の中でメニューを考えて、薪を使って昼食を作ります。

特殊な食材や調味料はお持ちいただいても大丈夫です。

 

<宇多野開催の場合>

集合〜チェックイン〜夕食〜夜の自由時間〜お風呂〜就寝

起床〜朝食〜自由時間〜昼食のメニュー決め・買出し・自炊〜昼食〜片付け〜解散

※自分たちでメニューを考えた後に、スーパーへ買出しに行き、

ユースホステルのキッチンで昼食を作ります。

特殊な食材や調味料はお持ちいただいても大丈夫です。

 

<<お申し込みはこちら!>>

百井開催の場合は、日程の欄に集合場所(現地or百井別れ)もご記入ください。

2020.06.20

【関西・新着情報】コロナウイルス等感染症対策について

 

ポジティブアースネイチャーズスクール(PENS)/国際自然大学校関西校

(株)ウエストジャパンアウトドアスクール(PENS神戸校運営)

当団体実施の体験プログラムにおける感染症対策・
衛生管理対策

2020/05/22改訂

 

 野外での自然体験活動を中心とするポジティブアースネイチャーズスクールでは、様々な感染症などのリスク軽減を目的として、以下の対策を行っています。

野外での活動内容は自分自身での制御が難しい子ども達との活動であり、時に水道・電気の無いようなアウトドア度合いの高いフィールドで活動することもあり、そうした活動内での感染症対策、衛生管理は重要な項目と考えています。

すべてのリスクをゼロにすることはできませんが、多段階の対策を取り決めることにより、リスク軽減を図っていることをご理解の上、ご参加をお願い致します。

 

PDF版はこちら(同内容になります。)

 

【新型コロナウイルス感染症の流行を受けて】

ポジティブアースネイチャーズスクールでは、各地域の最新の新型コロナウイルス感染症の発生状況、各府県の対応を確認しながら、キャンプ、日帰りプログラムの開催を定めています。

 また、感染症の専門家のアドバイス等を参考にして、新型コロナウイルス感染症に対応する感染予防対策を定めています。それらを元に体験プログラムの運営では、感染予防のために最善を尽くしています。

 それでも、子ども達が集まるイベントにおいて、新型コロナウイルスへの感染を完全に防ぎきれるものではありません。持病のあるお子さまなど、特に感染が心配な方については、参加を見送られることをお勧めいたします。

 体調不良が発生した場合には、通常期のキャンプよりも早い段階で帰宅となり、新型コロナウイルスへの感染が団体内で把握された段階で、キャンプは途中で中止とせざるを得ないことも予めご了承下さい。

 下記対策は、専門家の新型コロナウイルス感染症への対策指針を参考にして、当団体で策定しています。表記している対策は、最新の情報に基づき感染予防、衛生管理精度の向上を目的として随時追加、変更する場合があります。

 

感染症・衛生管理対策

 

●実施判断
「感染観察地域」と判断させる場合は、本感染症対策の内容を厳守してプログラムを実施します。
「感染拡大注意地域」と判断される場合は、プログラムの人数を20名以下とし日帰りプログラムのみ実施。
「特定警戒地域」と判断される場合は、プログラムは原則中止とし、オンラインのみとします。
また、関連する地域に外出自粛、保育所や学童保育の登園自粛要請、企業活動の自粛要請が出ている場合は、
プログラムは原則中止とし、オンラインのみとします。そのほか、地域の感染状況などにより判断します。

 

●参加条件

以下の4点を参加の条件とさせていただきます。
①3日以内に37.5 度以上の発熱、咳、喉の痛み、倦怠感などの体調不良がないこと。
②14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域および日本国内の「特定警戒都道府県への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がないこと。
③新型コロナウイルス感染症への感染疑いのある人と、症状を認められた日の2 日前から隔離までに濃厚接触をしていないこと。(一緒に生活、遊び、同じ車に乗る、同じ空間にいる)
④事前の健康観察および本対策への理解と協力をいただけること。

 

●中止の可能性

以下の場合は、申込後であっても中止とさせていただきます。
・担当スタッフが3日以内に37.5 度以上の発熱または咳、喉の痛み、倦怠感などの体調不良があった場合で、代わりのスタッフの配置ができない場合。
・新型コロナウイルスへの感染が団体内で把握された場合。
・地域における感染状況の悪化あるいは国や自治体の休業要請などがあった場合。
上記条件で中止となった場合は全額返金となります。(新型コロナ対策期間中に限る)

 

●感染防止対策

〇マスク着用のルール

・室内、車両での移動は必ず着用する
・子どものマスク着用に関しては、本人が着用を嫌がり、適切な管理ができない場合は必須としない。
・プログラムの集合、解散時には保護者の方にはマスクの着用をお願いする。
・マスクは各自で日数分の持参を原則とする。
・野外での体を動かす活動時は、熱中症や窒息などのリスクを避けるため原則としてマスクは外す。
・体調が悪くマスクをしないといけない場合は、そもそも活動に参加しない。また帰宅をする。
・マスクを一時的に外す場合は、直接置いたり、ポケットに入れず、個別にビニール袋に入れて保管する。

〇手洗い、消毒の徹底
・次のタイミングでは、衛生管理に則った方法での手洗い、水道が使えないときは手指の消毒をする。
(集合時、施設への入室時、トイレの後、食事・調理の前、症状がある人に触れたとき、解散時)
・消毒液は「エタノール系の手指用アルコール消毒液/手指用の次亜塩素酸水」を使用する。
・手洗いの際には、ハンカチを使わず、使い捨てのペーパータオルか、自然乾燥を行う。

〇事前の体調管理と検温、体調確認
・参加時には当日の数日前からの体調確認をします。
・また日帰りでは1日1回(集合時)、宿泊では1日2回(朝夕)の検温を全員に行う。同時に体調の具合をスタッフが直接確認する。

〇感染予防エチケットの指導
・咳やくしゃみをするときには、マスク、ティッシュ、上着の袖などで覆ってからする。
手で覆うことはせず、手で受け止めた場合はすぐに手洗い、消毒を行う。
・咳などをしない場合でも、鼻や口をむやみに手で触らず、触った手で他者や共有物を触らない。

 

●実施中の対策(活動)

 

〇感染リスクの少ない環境での実施(密室の回避)
・「野外での活動」を基本として、宿泊時の就寝時間以外は、野外か風通しのよりテラスなどで行う。
・室内またはテントは2箇所以上の通気をして風通しのよい状態を確保する。

 

〇実施人数と移動(密集の回避)
・プログラムの最大人数はスタッフ含め50 名とする。
小グループにわかれての活動を基本とする。
・移動については車もしくは公共交通機関を使用する。現地集合解散を推奨する。
・関西地域での感染収束状況を見ながら、6月中は日帰り活動を中心とし、宿泊を伴うプログラムは7月上旬からの再開予定とする。

 

〇実施人数と移動(密集の回避)
・飛沫範囲内で大声を発するアクティビティを実施しない。
・野外での遊びや活動時のお互いの距離感については制限を設けないが(手をつなぐなど)、
上記の適切なタイミングでの手洗いを子ども達にも指導し必ず行うこととする。
・野外のフィールドに出る場合も「消毒液(手指用アルコール/次亜塩素酸水)」をスタッフが携帯する。

 

〇共有する備品の排除
・コップは設置せず、水分 補給は自分の水筒からのみ行う 。

体調不良時の対応

・体調不良が発生した場合には、直ちに隔離し、保護者と調整のもと、帰宅していただきます。
・帰宅後は、自宅療養とし、必要時は医療機関を受診してください。
・受診の際には感染の有無にかかわらず、事前に一般財団法人ポジティブアースネイチャーズスクールへご連絡をお願いします。(途中帰宅の場合の返金はありません)

 

●同意について
・プログラムへの参加には、未成年の場合は、保護者の同意を必要とする。

 

スタッフ一同

 

最近の投稿