子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2024.03.17

【芦屋明石・雨天情報】4/2-3 水族館キャンプ 芦屋 解散場所の変更

【4/2-3 水族館キャンプ 芦屋解散場所変更のお知らせ】

2024.04.03 15:00更新

本日、実施中の水族館お泊まりキャンプですが、

現在、雨天のため解散場所を変更させていただきます。

変更後)JR芦屋駅北側1階マクドナルド前

変更前)JR芦屋駅北側2階広場前

 

直前の変更で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

 

スタッフ池田

2024.02.28

【西日本・レポート】ハチ高原雪あそびキャンプ詳細情報

《3日間の流れ》

〜 初日 AM 〜

朝、集合してバスで移動します。(京都駅、川西池田駅、明石駅集合の方はJRで芦屋駅まで移動します。)

バスに乗っている時間は休憩も入れて、約3時間ほどで到着します!

現地到着後、昼食を食べます。

 

 

〜 初日 PM 〜

昼食後、スキーウェア、ゴーグル、グローブの装着をします。

できたら早速、ゲレンデへ♪

ゲレンデへの移動時間は、なんと・・・

 

 

 

 

徒歩で3歩です!

むしろ0歩です!笑

 

早速雪あそび開始です♪

 

新雪の上で寝転んでみたり、、

雪玉をたくさん作ったり

たくさんの雪を満喫♪

 

夜のプログラムのためにお風呂と夕食を済ませます。

夜は翌日にどんな遊びをするのか相談します。

終わったあとは寝る準備をして就寝です。

 

〜 2日目 AM 〜

この日は、1日中たっぷり雪あそびの日!!!

朝食後、着替えなどを済まし、早速ゲレンデへ!

雪で灯篭作りや

雪だるま作り

時間がたっぷりあるので雪を使って様々なものを作りました。

 

2日目 PM 〜

昼食も食べて、少し休憩もしたらいざ、ゲレンデへ!

引き続き雪だるまを作ったり、雪に穴を掘って遊んでみたり

それぞれが思い思いの遊びを行います。

夕食を済ませたあと少しだけ夜のお散歩タイム。

雪の灯篭がきれいです。

 

 

〜 最終日 AM 〜

最終日は帰る日です。

起きて、ごはんを済ませたらまずは帰る準備!

身の回りの整理や部屋の掃除等をします。

そして、最後のゲレンデへ!!

この日はそり滑りが大人気でした。

〜 最終日 PM 〜

雪あそびが終わったら昼食を食べ、バスに乗って、芦屋駅へ到着後、各解散場所へ向かいます。

3日間、雪あそびができるのがハチ高原雪あそびキャンプのいいところ!

ぜひ、ご参加ご検討ください♪

2023.10.10

【西日本・レポート】ハチ高原雪あそびキャンプ詳細情報

《3日間の流れ》

〜 初日 AM 〜

朝、集合してバスで移動します。(京都駅、川西池田駅、明石駅集合の方はJRで芦屋駅まで移動します。)

バスに乗っている時間は休憩も入れて、約3時間ほどで到着します!

現地到着後、昼食を食べます。

 

 

〜 初日 PM 〜

昼食後、スキーウェア、ゴーグル、グローブの装着をします。

できたら早速、ゲレンデへ♪

ゲレンデへの移動時間は、なんと・・・

 

 

 

 

徒歩で3歩です!

むしろ0歩です!笑

 

早速雪あそび開始です♪

 

新雪の上で寝転んでみたり、、

雪玉をたくさん作ったり

たくさんの雪を満喫♪

 

夜のプログラムのためにお風呂と夕食を済ませます。

夜は翌日にどんな遊びをするのか相談します。

終わったあとは寝る準備をして就寝です。

 

〜 2日目 AM 〜

この日は、1日中たっぷり雪あそびの日!!!

朝食後、着替えなどを済まし、早速ゲレンデへ!

雪で灯篭作りや

雪だるま作り

時間がたっぷりあるので雪を使って様々なものを作りました。

 

2日目 PM 〜

昼食も食べて、少し休憩もしたらいざ、ゲレンデへ!

引き続き雪だるまを作ったり、雪に穴を掘って遊んでみたり

それぞれが思い思いの遊びを行います。

夕食を済ませたあと少しだけ夜のお散歩タイム。

雪の灯篭がきれいです。

 

 

〜 最終日 AM 〜

最終日は帰る日です。

起きて、ごはんを済ませたらまずは帰る準備!

身の回りの整理や部屋の掃除等をします。

そして、最後のゲレンデへ!!

この日はそり滑りが大人気でした。

〜 最終日 PM 〜

雪あそびが終わったら昼食を食べ、バスに乗って、芦屋駅へ到着後、各解散場所へ向かいます。

3日間、雪あそびができるのがハチ高原雪あそびキャンプのいいところ!

ぜひ、ご参加ご検討ください♪

2023.10.01

【西日本・レポート】ハチ高原スキーキャンプ詳細情報

毎年、好評でたくさんの方にご参加いただいているハチ高原でのスキーキャンプ!

↓2019年度の参考動画です。

 

《インストラクター情報》

スキー中は、プロのインストラクターがレッスンします。

↓インストラクター(スポーツネットプロスキースクール)についてはこちら

 

《3日間の流れ》

〜 初日 AM 〜

朝、集合してバスで移動します。(京都駅、川西池田駅、明石駅集合の方はJRで芦屋駅まで移動します。)

バスに乗っている時間は休憩も入れて、約3時間ほどで到着します!

現地到着後、昼食を食べます。

 

〜 初日 PM 〜

昼食後、スキーウェア、ゴーグル、ヘルメット(ヘルメットのみ無料貸出し)の装着をします。

できたら早速、ゲレンデへ♪

ゲレンデへの移動時間は、なんと・・・

 

 

 

 

徒歩で3歩です!

むしろ0歩です!笑

 

全員揃ったら班分けをしてレッスンスタート♪

 

たくさん滑った後は少し雪遊びの時間もあります。

たくさんの雪を満喫♪

 

夜のプログラムのためにお風呂と夕食を済ませます。

夜はレクリエーション大会です。

終わったあとは寝る準備をして就寝です。

 

〜 2日目 AM 〜

この日は、1日中たっぷりスキーの日!!!

朝食後、着替えなどを済まし、早速ゲレンデへ!

 

前日に一緒に滑ったインストラクターのところへ行き、班ごとにレッスンスタートです。

初めてスキーをした人もムービングベルト(動く歩道のようなもの)を使ってのレッスンになりますので上達がかなり早いです♪(雪のコンディションによります)

初級者班は慣れてくるとリフトに乗ってのレッスンとなります。

中・上級者は昨日に続きどんどんリフトに乗り林間コースへ。レッスンを受けながらスキルアップを目指します。

 

〜 2日目 PM 〜

昼食も食べて、少し休憩もしたらいざ、ゲレンデへ!

最初はちょっと雪遊びをすることも。。。

午後もたくさんレッスンして、まだまだ雪あそび!チームと部屋でゆっくりチームに分かれて活動します。

 

夜のスキーMTGにむけてお風呂、夕食を済ませます。

夜はスキーレッスンのインストラクターが宿に登場!

担当のインストラクターがスキルアップに向けてワンポイントアドバイスをしてくれます。

こちらからの質問も答えてくれます。

中・上級者班はみっちりスキーの話をしてくれます。

時にはインストラクターも熱くなって、身振り手振りを含めた指導になることも!笑

 

〜 最終日 AM 〜

最終日は帰る日です。

起きて、ごはんを済ませたらまずは帰る準備!

身の回りの整理や部屋の掃除等をします。

そして、最後のゲレンデへ!!

 

最終日はレッスンをしながらできるだけ長い距離を滑ります♪

ちびっこもうまくなり、コンディションが良ければリフトに乗ることもあります。

 

〜 最終日 PM 〜

レッスンが終わったら昼食を食べ、最後にインストラクターからひと言をもらって帰ります。

バスに乗って、芦屋駅へ到着後、各解散場所へ向かいます。

3日間、たくさんスキーができるのがハチ高原スキーキャンプのいいところ!

ぜひ、ご参加ご検討ください♪

 

【西日本・新着】なぜ!スキーなのか!?

2023.10.01

【関西・レポート】日帰りスキー / スノイルキッズスキー情報

12月の初滑りにおススメな日帰りスキーキャンプ!

今年度は4日程実施します。

スノイルキッズスキーキャンプも同日程で2日程の実施です。

 

《ゲレンデ情報》

↓ゲレンデ情報はこちら。

 

 

《インストラクター情報》

スキー中は、プロのインストラクターがレッスンします。

↓インストラクター(スポーツネットプロスキースクール)についてはこちら

 

↓ スノイルキッズスキースクールはこちら。

 

六甲山スノーパークは公共交通機関でも移動が可能な場所に位置していて、人工雪関西最速オープンのスキー場です。

ファミリーでも行きやすい場所で今回実施します。

 

《1日の流れ》

朝、集合して各集合場所よりJR・バス・ケーブルを使って移動します。

なかなかケーブルカーに乗ることができませんので子どもたちには大人気です♪

 

到着したら、スキーウェアの着替えなどを行い日帰りスキーチーム、スノイルキッズチームに分かれての活動になります。

 

〜 日帰りスキー 〜

準備ができたらゲレンデ下におりていきます。

初めてから経験者までのお子さんがいるので班分けを行います。

経験者はリフトに乗って、足慣らしをしていきます。

初めての人は緩い斜面からレッスンをしていきます。

 

途中で昼食を食べて班ごとにレッスン再開です。

高学年であれば、最後にはリフトに乗れる可能性もあります♪

初心者の子どもも斜面の中盤から滑ることができるかも!?

 

〜 スノイルキッズスキー 〜

まずはブーツを履きます。

準備運動からブーツや板を履き、楽しみながら準備運動をします。

主に初めての子が対象ですので、遊びの要素も取り入れながらレッスンをしていきます。

板の動かし方や姿勢、止まり方などの動きが分かってくると、人工のゲレンデへ!

ゲレンデでは止まる練習をします。

 

遊び要素たっぷりで楽しみながら滑走し、気がつけばスキーの基礎が学べているというキャンプです。

 

どちらのコースも終わったら、着替えや帰る準備をして、各解散場所へ帰ります。

 

ぜひ、ご参加ご検討ください♪

【西日本・新着】なぜ!スキーなのか!?

2023.03.01

【神戸校】アースレンジャープレミアム報告について2024

2023.10.06 更新

【アースレンジャーのプレミアム報告とは?】

以前から実施のプレミアム報告。
PENS神戸校スタッフがどんな思いでこの報告を作り、どのように保護者様に見ていただきたいのかをご確認ください。

【プレミアム報告を作成した背景】
1年間通年で継続した自然体験をできるのがアースレンジャーです。単発の夏のキャンプや日帰りの体験ではなく、年間を通して継続して体験できることが、アースレンジャーの良さの一つだと考えています。
そのようなアースレンジャーの「継続した自然体験」というメリットを、手に取るように見えるようにできないか?ということを考えたことがスタートです。

【プレミアム報告の内容について】
アースレンジャーでは様々な体験があります。自然と触れ合う体験や天気との上手な関わり方、いつものお友達と違う環境で遊ぶことや、アースレンジャーだけで会う友達と普段の自分とは違う自分として遊ぶ体験、対人関係や、初めてのことへのチャレンジなどなど。。。

塾やスイミングスクールなどの習い事では、比例と反比例を習得できます!やバタフライができるようになります!などとは違い、こんなことが学べます!という明確なものがありません

一般的な習い事との違うところは、【自然】【体験】があることです。
【自然】で遊ぶからこそ、開放的な気分になり、いつもの自分ではなく、チャレンジしてみようと思ったり、感性が育まれたり、いつもとは違う自分になれると考えています。

【体験】ベースで活動があるからこそ、すべてのことを自分ごととして捉えることができます。「面白い!」「楽しい!」と思ったことを心の底からそう思ったり、班の全員が同じ課題を自分ごととして捉えるからこそ新しいアイデアが生まれたりします。

そんな【自然】【体験】で遊ぶ過程でたくさん成長していきます。

その成長の過程を見えるようにしたものが、今回のプレミアム報告になります。

 

【プレミアム報告の換算方法について】
毎月のアースレンジャー終了後に、お子さんの担当のリーダーが個人の報告を作成しています。アースレンジャー直後にお送りしているSpeedy報告に加え、活動中のお子さんを見て、あらかじめ決めている6つの項目のうち、今回のレンジャーではどの3つに当てはまるか?を選択して貯めています。各コースの6つの項目は以下になります。

▼ベーシックコース
① 自然に対して感情が動いた
② 自然で五感を使って遊んだ
③ その子なりのチャレンジ
④ 他のお友だちと関わった
⑤ リーダーと関わった
⑥ 子ども自身が主体的に考えた

 

▼アドバンスコース
① 課題達成のためにチームに働きかける
② 仲間の気持ちに寄りそう
③ 失敗してもトライしようとする
④ やったことないことに1歩踏み出す
⑤ 納得して自分や班で決定する
⑥ 自分の気持ちの変化を認識する

【グラフの見方について】
6つの項目が平均しているお子さんもいれば、どこかが多く、どこかが少ないというお子さんもいらっしゃいます。この項目は、お子さんの能力を換算したものではなく、あくまで【経験値】です。アースレンジャーに参加することによって、この経験値が貯まりました!というものをお伝えするものです。少ない項目があるからダメというわけではなく、多い項目があるからその経験がたくさん貯まったんだな!と認識いただけますと幸いです。

 

今後とも神戸校のアースレンジャーをよろしくお願いいたします。
保護者さまから見たアースレンジャーの経験など、コメントもお待ちしております!

※保護者さまからのコメントがあれば今後の励みになります!リーダー宛でも大丈夫です!担当のリーダーにお伝えします!

最近の投稿