子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2020.01.01

【関西】クーポン利用可能団体一覧

Let’s Go Outdoor!!

クーポンは下記の場所・お店で使用できます♪

現在、使える場所・お店の仲間を募集しております。

随時こちらのアップいたしますのでチェックしてみてください!

 

利用団体一覧(8件)

遊ぶ!

~キャンプ&自然遊び~

PENS/国際自然大学校関西校(京都市、芦屋市)

日帰り、宿泊のキャンプなどの単発事業にご利用いただけます。

 

~パラグライダー~

ウエストジャパンアウトドアスクール(舞洲&市島)

ゼロパラグライダースクール(鳥取砂丘)

子ども・大人問わず、パラグライダーの体験ができます、

鳥になった気分で大空に飛び立ちましょう!

 

~ラフティング~

田歌舎(京都美山)

ココロ(奈良吉野&和歌山北山)

ゴムボートに乗って、みんなで力を合わせて激流を下ります。

暑い時期は、冷たい川でぜひラフティング体験を!

 

~サンドボード~

鳥取砂丘サンドボードスクール(鳥取砂丘)

季節問わず、砂の上でボードができる!

日本最大の砂丘でボードデビューしてみませんか!?

 

買う!

UTsun(京都市、ネット販売)

外遊びに欠かせない、アウトドアウェア&ギアはぜひこちらで!

機能的・丈夫・便利・かわいい!!の4拍子がそろったアイテムを取り揃えています。

子どもはすぐに大きくなるし、その辺の安いもので…と済ませがちですが、使う頻度が高ければすぐにダメになってしまうものもあります。

アウトドアで活動するには、やっぱり「いいもの」を使う方が安心ですし、長持ちしますよ♪

 

食べる!

Hunter’s&Farmer’s田歌(京都市)

美山などでラフティングなどのツアーを行っている田歌舎さんが、京都市内(四条大宮)にジビエのレストランをオープンされました!

PENS京都スタッフも御用達のオススメレストランです!

美山に行かなくても安心安全な美山のジビエ料理が味わえます。

京都市在住の方はぜひ足を運んでみてください。

ランチもディナーもあります。

 

2019.11.10

【関西・新着】こどもべや②

まちがいさがしクイズ!

まちがいが5〜6こあるよ!

せいかいは ページのしたをみてね!

 

<1回目〜10回目の問題と答えはこちら!>

<21回目〜30回目の問題と答えはこちら!>

【 もんだい 】

 

 

 

 

 


【 せいかい 】

京都の四条大宮に、自然学校の仲間が開いた「ジビエ」のお店があります!
鹿肉に興味がある子は、お家の人と行ってみてね!

詳しくは上の画像をタップ!

 

 

 

 

2019.09.19

【関西・レポート】2019 フィッシングチャレンジキャンプin天橋立

フィッシングチャレンジキャンプin天橋立は8/19〜21の2泊3日で実施しました。
日本海の魚を相手に、その名の通りフィッシングにチャレンジしました!
宿泊先の天橋立ユースホステルに着き、さっそく竿とリールのセットの仕方や投げ方を練習しました。

 

室内だとなんとなく余裕もあるし、涼しいしでみんな「もう完璧!」と言うので、(ホンマに大丈夫か?と思いつつ、)実際に漁港へ釣りに出発!
夕方近い時間帯で少し涼しくなりつつあったので、釣りの準備もしやすく、また練習した甲斐もあり、なんと予想以上の釣果に!!

 

ユースホステルに帰って、さっそくさばきました。頭を落とす時や内臓を出す時は悲鳴が上がっていましたが、自分の手でしっかりさばいてきれいに処理してくれました。

 

さばいたお魚は、夕食の一品に!おいしいおいしいと嬉しそうに食べてくれ、明日も食べたいからまたがんばって釣るぞ!と意気込んでいました。

2日目は、天橋立から路線バスで30分の伊根というところへ釣りに行きました。雨が降ったり、日差しが差したりの天気の中、この日はサビキ釣りに挑戦。

 


時間いっぱいまで諦めずに魚と格闘していました!この日は、釣った魚の魚拓取りにも挑戦。食べてなくなってしまう前に、自分が釣った魚を記録として残しました。

 

 

昼からは暑い時間帯だったので、天橋立で海水浴へ!クラゲに怯えながらでしたが、泳いだり生き物を探したり砂浜で遊んだりして楽しみました。
いよいよ最終日!この日は釣った魚はお家にお持ち帰りができるということで、みんな必死に釣っていました。

午前中から暑い日だったのと、時間が短かったのであまり釣れませんでしたが、無事にお土産の魚をゲットすることができた子もいました。

釣りたい!という気持ちと、でも釣れなかった悔しさや釣れた時の達成感、釣り方に工夫してみる、場所を考えるなど、いろんな感情や試行錯誤があったと思います。そんな一生懸命何かに取り組む子どもたちの姿はかっこよかったです。これからも釣り名人めざしてがんばってほしいと思います。

ディレクター:奥 ぱぴこ

 

 

秋プログラムはこちら!

関西校予約 フォーム

2019.09.18

【関西・レポート】2019 はじめてキャンプ~里山編~

8/12〜13で「はじめてキャンプ里山編」を実施しました。

今年初めてキャンプに参加します!というお子さんが多いキャンプ。
まずは川遊びから!


おうちの人がいなくても、がんばって川遊びの準備やお着替えができました!
浅い川ですが、とても冷たくてみんなワーワーキャーキャーいいながら楽しんでいました。冷えた体はドラム缶風呂で温まります。

夜はみんなでキャンプファイヤー!班で考えた出し物を披露してくれて、とても楽しい時間になりました。

寝るときは、おうちの人と離れて寂しくなってしまったお子さんもいましたが、がんばって寝ることができました!

次の日の朝ごはんは「カートンドッグ」。パンにハムやチーズを挟んでアルミホイルで巻き、牛乳パックに入れて燃やしたら出来上がり!
マッチで火をつけることができた子もいました。

そして、お昼ご飯作り!
野菜の皮をむいたり、野菜を切ったり、火をつけることをがんばってくれ、おいしいカレーを作ることができました!

最後は、二日間の思い出クラフト作り。
みんなそれぞれの思い出を、焼き板に描いていました。

初めてのお泊まりで不安なお子さんも多かったと思いますが、みんな本当によくがんばっていました!
このキャンプは、少しでも自分で「できた!」という体験と自信を身につけてほしいという想いから、「できたーZ(ゼット)」というヒーロー(?)が登場したり、できたことが増えるとシールがもらえたりという仕掛けがあります。
シールを全部貼ることができた「できたーぜっとカード」を見て、また次の「できた!」を集めて、自信につなげてほしいと思います。

 

ディレクター:奥 ぱぴこ

 

 

秋プログラムはこちら!

関西校予約 フォーム

2019.09.06

【関西・新着】こどもべや①

まちがいさがしクイズ!

1回目〜10回目まで!

 

まちがいが5〜6こあるよ!

せいかいは ページのしたをみてね!

 

<11回目〜20回目の問題と答えはこちら!>

<21回目〜30回目の問題と答えはこちら!>

 

【 もんだい 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【 せいかい 】

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.08.31

【関西・レポート】海ぞくいかだキャンプ

夏キャンプの最後は、海ぞくいかだキャンプ。

3日間海ぞくになりきり、いかだを作って海へ漕ぎ出します!

 

初日は、班でチーム作り。

遊びながら班のメンバーとの距離を近づけていきます。

 

海ぞくアイテム第1弾!

海ぞく旗つくり。どんな海ぞく旗しよう。。。

班でおもいおもいの海ぞく旗を作りました。

 

夜ご飯はカレー作り。

海ぞくたるもの自分でご飯を作れなければ!

慣れない包丁でも使いこなせるように必死です。

 

野菜の皮でヒゲに。

この子はこのあと「提督!」と呼ばれていました笑

 

2日目は海遊び!

海で遊びながら、いかだを作るために、どんなものが浮くか、どんないかだにしようか?を考えながら遊びました。

 

 

午後からは設計図を作り、班で1つのいかだを作り上げます。

どんないかだになるかな?

 

最初は紐で木材をつなげていましたが、持ち上げてみるとすぐバラバラに笑

スタッフに頑丈な結び方を教えてもらい、木材をつなぎ合わせます。

 

ペットボトルも浮きとして利用。

ペットボトルを繋ぎ合わせるのは意外と難しい!

 

いかだが完成して、いかだ発表会!

班ごとに様々な形でこだわったポイントもたくさんありました。

 

 

2日目夜は「海ぞくパーティー!」

いまからパーティーの準備をしよう!

初日の夜も自分たちでご飯を作ったので、調理や火つけはお手のもの。

 

指名手配犯がたくさん登場笑

 

 

3日目はいかだを海に浮かべていかだレース!

海に浮かべてみるといかだがバラバラに!ピンチ!

試行錯誤していかだを修正します!

 

 

 

 

 

 

自分たちで作ったいかだの乗り心地は班ごとに違いましたが、自分たちで作り上げたいかだには愛着があるようでした。

 

夏キャンプは海ぞくいかだキャンプで全て終了です。

2019年度もみなさまご参加ありがとうございました!

 

スタッフ 池田すかぶー

最近の投稿