子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.01.11

【西日本・レポート】スキー&ゆきあそびレポートまとめ

関西校

ハチ高原スキーキャンプ 12/26-28

のりくら高原スキーキャンプ 12/25-27

福岡校

はじめてのスキー & ゆきあそび 九重1day 1/6

 

募集中

関西校

ハチ高原スキーキャンプ 1月

ハチ高原スキーキャンプ2月

のりくら高原スキーキャンプ 2月

のりくら高原スキーキャンプ 3月

 

福岡校

はじめてのスキー② 九重1day 2/3

ゆきあそび② 九重1day 2/3

のんびりスキーキャンプ 九重1泊

 

募集状況はこちら

【西日本・ブログ】冬キャンプ・スキー募集状況 1/11

保護者が考える4つの理由「だからスキーキャンプ!」

【西日本・ブログ】保護者が考える4つの理由「だからスキーキャンプに参加させる」

 

2019.01.11

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ12月

12月年末のプログラムは「のりくら高原スキーキャンプ12月」でした。

今回も2泊3日で1月2月3月と続きます!

・1/12(土)~14(月祝)

・2/9(土)~11(月祝)

・3/27(水)〜29(金)

 

今回は、京都・神戸から集まったメンバーでスキーキャンプをしました!

 

のりくらは岐阜県になるので移動時間が長い!ですが、バスの中もたくさんおしゃべりをして楽しそう!

 

現地に到着後、施設の使い方を聞いて早速スキースタート!

 

初めてのお子さんにも丁寧に初心者レッスンをしました!

 

2日目は、初心者もゲレンデへ!

中上級者はコーチからアドバイスをもらいながらどんどん滑ります!

 

どんどん滑ります!

 

日が落ちる間際まで滑って楽しみます!

 

のりくら高原のご飯はバイキングなので、たくさん食べちゃいます!

 

スキーが終わって疲れているはずなのに、部屋の中でも楽しそうです!

 

3日目は、2日間でやったことをおさらいしながら滑ります!

初心者もどんどんレベルアップして、自分でゲレンデを下りれるようになりました!

 

3日間のスキーを終え、バスで帰宅。

バス内では疲れて寝ている子も。

 

3日間とことん滑り倒しました!

 

スタッフ 池田

2019.01.11

【西日本・レポート】ハチ高原スキーキャンプ12月

2018最後のプログラムは「ハチ高原スキーキャンプ12月」でした。

今回は2泊3日でしたが次回は

・1/26(土)~27(日)

・2/23(土)~24(日)

の1泊2日で実施予定です♪

 

今回は、様々な地域から集まっていて、京都・神戸・明石、さらには福岡からも子どもたちが来ていました!

総勢81名の子どもたちと一緒に2泊3日過ごしました!

 

バスに揺られながら約3時間でハチ高原に到着!

到着後は班ごとに部屋でごはんを食べて、早速スキーができる準備を進めます!

 

 

レッスンはレベルごとに分かれて行いました。

初日、2日目は雪が少なかったですがインストラクターさんと協力しながら十分楽しむことができました!

初日はどのレッスン班も2日目以降に向けて足慣らしをしました。

初級者班はスキーを片足から履いて、徐々にスキーに慣れていく練習

中級者班はできるだけ長い距離を滑り、「ㇵの字」の練習

上級者班はゲレンデでリフトに乗って、滑りながら足をそろえて滑れるような練習

 

と各レベルに応じてレッスンを進めてきました。

 

1日目の夜は子どもたち全員でホールを貸切ってお楽しみ会をしました。

花火も見ることができました♪

 

 

2日目の夜はインストラクターさんにきて、スキーのワンポイントレッスンをしてもらいました。

「スキーがうまくなるために」、「リフトを乗るコツ」やほかにも子どもたちが考えた質問に答えてくれていました。

中には、熱が入り、身振り手振りで教えてくえたり、youtubeの動画を見せてもらいながら解説をしてくれているインストラクターさんもいました。

 

最終日は念願の雪です!

子どもたちが起きた時には雪がたくさん積もっていました。

最終日は止むことなくたくさんの雪の中スキーを楽しむことができました♪

雪も降りましたので雪あそびもすることができました♪

 

ぼく、スタッフ赤尾としてはスキーはアウトドアスポーツの中でも好きな部類に入り、雪を使うプログラムとしては一番面白い!と思っています。

面白いだけでなく、子どもたちの成長にも良い影響を与えてくれると信じています。

スキーはできるできないはわかりやすく、特に初心者の子はメキメキ上達をしていきます。

その中で、スキーの面白さを感じてくれることはもちろんですが、「できなかったことができた」と感じる瞬間がたくさんあります。

その瞬間を子どもたちがたくさん感じていくことで「自分ってやったらできる」とか「できるかできひんかわからんけどやってみよう」と思ってくれたり、行動を起こしてくれると自信を持ってくれ、自己肯定感も高まり、自分のことを大事にしてくれると思っています

「スキー」というプログラムを通して、伝えていくことを目指していきます!

 

1月、2月もハチ高原スキーキャンプ募集中です!

1/26(土)~27(日)ハチ高原スキーキャンプ1月

2/23(土)~24(日)ハチ高原スキーキャンプ2月

 

2018.12.24

【西日本・レポート】アースレンジャーアドバンスコース12月

アースレンジャーアドバンスコース12月のプログラムは

「森ステージ」で、本気で缶蹴りをしました。

※福岡の日2日程コースは雨天のため、うどん作りをしました。

 

京都:宝ヶ池公園

神戸:兵庫県立甲山森林公園

福岡:今宿野外活動センター

でそれぞれの活動を行いました。

 

初めにルールは決まっていますのでルール確認を全員でしました。

 

捕まえる側と逃げる側に分かれて、作戦を立てました。

 

スタートしたら全力に逃げるし、追いかけます!

 

隠れるチームもいました。

 

今回、見学している人もいましたがルールをまとめることを手伝ってくれてる子もいました。

 

1回終わるごとに全員でルールを決めました!

この時間が今回、非常に重要でした。

全員の納得のいくルールを決めます!

みんなで決めるから、守ろうしていました。そして、より本気で缶蹴りをすることができました。

 

そして、隠れます!

 

蹴るか守るかのせめぎあい!

この瞬間周りは熱くなります!

どの地域も熱く、本気の缶蹴りがおこなわれていました♪

 

アドバンスコースでは、主体的、前向き、チャレンジできる人になってほしいという願いで活動しています。

主体的になるためには自分で決めて、自分で実行して、認めれるということが大事だと思っています。

その中で、今回の缶蹴りでは、ルールから自分たちで決めていくことが重要と考えました。

自分たちで決めて、実行して、またルールを考えて、実行するということを大事にして活動しました。

楽しくできるかできないかは自分たち次第!

今回でそう感じてくれていて、普段の生活でも「自分たちで決めて、実行していく」場面が増えてくれていたらうれしく思います。

 

福岡の日2コースはうどん作りです!

班のみんなで協力しながら「どんなうどんを作る?」「役割どうする?」など言いながら作りました。

12月は、「木ステージ②~DIY~」です。

※京都の日2日程は6月と入れ替わってフィッシングを実施します!

「こだわり」をもって自分オリジナルのものをつくっていきたいと思います。

 

アースレンジャーアドバンスコース詳しくは

関西校→ 関西校 アースレンジャーアドバンスコース

福岡校→ 福岡校 アースレンジャーアドバンスコース

をご覧ください。

2018.12.21

【西日本・レポート】アースレンジャーベーシックコース12月

アースレンジャーベーシックコース12月のプログラムは

「森ステージ」で、森遊びと秘密基地作りをしました。

関西/福岡とどの日程も天候に恵まれ、森の中で活動しました。

 

京都:宝ヶ池公園

神戸:兵庫県立甲山森林公園

福岡:東平尾公園

でそれぞれの活動を行いました。

 

森の中には宝物がいっぱい!

探検チームは森の中に入り、たくさんの物を拾ってはリーダーに見せてくれました!

 

タコの足のような木を発見!

 

黄色の実も発見!

 

12月の初旬はまだ紅葉していたので、真っ赤な紅葉に顔を書きました!

 

次は秘密基地チームです!

秘密基地作りは子どもたちの中で絶大な人気があります!

活動が始まる前から、「秘密基地作る!」と言っているこもちらほら。

 

秘密基地の中にふかふかのベットを作りました!

 

基地の中から横を見ると、木の子窓が!!

 

ひたすら材料を集めて組み立てて、秘密基地完成!

 

中には、「僕たちだけの秘密だから!」と言って入れなかったり笑

 

森で遊ぶと夢中になっちゃう!

ひたすら木を削って粉にしてみた!

 

木で体を隠してカモフラージュ!

「僕は木になる!」と張り切って楽しんでいました!

 

森に行くと、魅力的な自然のものがたくさんあり、どんどん遊びが広がっていきます。

その遊びは次第に夢中になっていて、気がつくともうお昼ご飯!?ということも。

森は魅力的で夢中になれ、子どもの面白センサーがはたらく素敵な場所です。

 

1月のベーシックコースは「風ステージ」

普段は目に見えない風ですが、一番身近にある自然。

そんな風を感じたり、見えるようにしたりして、風でたくさん遊べたらと思います!

 

アースレンジャーベーシックコース詳しくは、以下よりご覧ください。

関西校→ 関西校 アースレンジャーベーシックコース

福岡校→ 福岡校 アースレンジャーベーシックコース

2018.11.30

【西日本・レポート】アースレンジャーアドバンスコース11月

アースレンジャーアドバンスコース11月のプログラムは

「火ステージ」で、ダッチオーブンクッキングでした。

※京都日1日程と神戸日程は5月のパラグライダーを実施しました

京都:友愛の丘

福岡:今宿野外活動センター

でそれぞれの活動を行いました。

 

関西校プログラムは

作るもの、材料は決まっていません。

みんなの前にある材料と各班に1つスペシャル食材がすべてです。

どんなものを作るのか、どの食材をチョイスするのかは各班で話し合って決めていきます。

 

 

福岡校プログラムはパン作りにチャレンジしました!

自分たちで作り方見ながら試行錯誤してパンを完成させています!

 

 

どんなものを作るか決まった班はスケッチブックに何を使うか、どんなものを作るかを書き込みながらイメージを膨らませていきます。

決まった班から火をおこします!

燃やすものを集めてくる人、火おこしをする人、食材を切って準備する人に分かれてスタートしました。

途中で昼食をとりつつ、進めていきます。

 

ダッチオーブンを使って焼きリンゴやパンケーキを作っている班や

ダッチオーブンの蓋を使ってクレープを作っている班もありました。

また、天ぷらを作った班など、班によって作ったものがさまざまでした。

 

 

どれもおいしい食後のデザートになりました♪

 

作り始めた時と一緒のものができたり、全然イメージとちがうものができたりと班ごとに想像しながら作ってみた1日となりました。

 

神戸プログラムと京都の日1コースはパラグライダーです!

どちらの日程も快晴の中、実施することができ、子どもたちはたくさん飛ぶことができました!

予定回数よりも多く実施でき、ロープで引っ張ってもらった際にはとても高く飛んでいました!

5月に実施できなかった分、子どもたちはとてもいきいきと活動をおこなっていました。

 

 

12月は、「森ステージ~本気で缶蹴り対決~」です。

自分たちで面白いルールを考えてどんどん缶蹴りにチャレンジします。
「試行錯誤」や「本気」というキーワードでチャレンジしたいと思います。

 

アースレンジャーアドバンスコース詳しくは、

関西校→ 関西校 アースレンジャーアドバンスコース

福岡校→ 福岡校 アースレンジャーアドバンスコース

をご覧ください。

最近の投稿