子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.02.12

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ 2月

2月中盤のスキーキャンプは2泊3日ののりくら高原スキーキャンプです。

 

のりくらは、岐阜県の高山市にあり、関西からバスで移動しても5時間ほどかかります。。

 

のりくらについたら早速スキーへ!

初日は足慣らしで滑っていきます。

初心者はブーツと板に慣れるために、ブーツで鬼ごっこや片足を履いて滑る感覚を知ります。

 

中上級者はゲレンデに出て、どんどん滑っていきます!

 

2日目は中上級者はレベルアップのためにインストラクターから教えてもらいながら滑りました!

 

初心者はゲレンデデビュー!

ドキドキしているかと思いきや意外と自信満々でした笑

 

 

何回か滑っているうちにどんどん滑りたい!と言っていました!

 

夜のレクリエーション大会は2日間のスキーで思い出に残っている場面をレッスン班ごとに身体で表現してみました!

 

こちらの初心者グループは、初めてリフトに乗った時の様子だそう。

最初はちょっと怖かったー!と言っていました。

 

こちらの上級者グループは、スピードに乗っている時の様子だそう。

足元の2人はスキー板らしいです笑

 

3日目はスキーバッチ検定!

3日間でインストラクターやリーダーに教えてもらったことを思い出しながらいざ検定へ!

 

 

検定が終わり、バッチの色が上がり、検定書ももらって嬉しそうでした!

自分がレベルアップして、できるようになったからこそ嬉しい。

スキーはその嬉しさや達成感がより感じられるプログラムだなと思いました!

 

のりくらスキーは残すところあと3月!

最後まで楽しんでいきたいと思います!

 

関西校ディレクター 池田 すかぶー

2019.02.01

【西日本・レポート】アースレンジャーアドバンスコース1月

アースレンジャーアドバンスコース1月のプログラムは

「木ステージ」で、DIYをしました。

※京都の日2日程コースは6月雨天順延となったフィッシングをしました。

 

京都:友愛の丘

神戸:潮芦屋交流センター

福岡:今宿野外活動センター

でそれぞれの活動を行いました。

 

DIYとは「Do It Yourself」の略で「自分自身でやる」という意味です。

設計図に書いたりしながら自分たちで作りたいものを考えながら行いました。

 

作るものを悩む子もいました。

材料も班ごとにある程度渡されるので班の中でどの木材をどれくらい使いたいのかを話し合います。

決まったところからのこぎりで自分のイメージしたものに向かって切り出します!

金づちで釘を打ったり、ボンドやねじを使いながら自分のイメージに近づけていきます。

中には、こだわりが強く、時間内に完成しなかった子も。。。

その子と話し合って、時間を延ばして活動を実施しました。

 

なかなか思いどおり行かなかった人もいますが、自分自身で考えて、最初から最後まで「そうぞう」し「こだわった」

ものは一生の宝物になるはずです。

とてもきれいな市販のものを使うことも大事ですが、一から作ることで愛着がわき、大事にしてくれると嬉しいなぁと思っています。

 

アドバンスコースでは、主体的、前向き、チャレンジできる人になってほしいという願いで毎回活動しています。

今回は、自分で決めて、自分で作ったものをみんなに認めてもらえることで自己肯定感が育まれ、主体的になれるのではないかと考えました。

評価されるのではなく、「自分を認めてもらう」

そんな場面をたくさん作り、子どもたちが「またチャレンジしよう!やってみよう!」と思えるようになっていければと思います。

 

京都の日2コースはフィッシングです!

自分たちで思考錯誤しながら実施しました。

釣れた魚は少ないですが自分たちなりに工夫をして、釣れるようにチャレンジした1日でした。

 

京都・神戸芦屋の2月は、「雪ステージ~雪合戦~」

福岡は「岩ステージ~ボルダリング~」

です。

 

2019年度のアースレンジャーの募集もスタートしております。

2019年度アースレンジャーアドバンスコース詳しくは

関西校→ 関西校 アースレンジャーアドバンスコース

福岡校→ 福岡校 アースレンジャーアドバンスコース

をご覧ください。

2019.01.28

【西日本・レポート】ハチ高原スキーキャンプ1月

1月の最後の1泊2日でハチ高原スキーキャンプを実施しました!

バスに揺られながら約3時間でハチ高原に到着!

到着後は班ごとに部屋でごはんを食べて、早速スキーができる準備を進めます!

 

快晴ではありませんでしたがたくさんの雪の中で活動を行いました。

レッスンはレベルごとに分かれて行いました。

 

 

宿泊はヒュッテこだまを貸切りました。

1日目の夜はスキーインストラクターの方に来ていただき、各レッスンのごとにコーチとお話をしました。

上級者チームは、より上達するためにスキーのコツ等を聞きました。

初級、中級の方はスキーの話ももちろんですがスキーだけでなく、雪の話などをして、「スキーの上達」より「スキー・雪あそびを好きになる」ことを目指しました。

 

 

2日目の天気は晴れ!

帰る日ですがたくさんスキーを楽しみました。

スキー終了後はソリ滑りや雪合戦、雪だるま作りなどをして楽しみました。

 

雪も降りましたので雪あそびもすることができました♪

 

12月のレポートでも書きましたがスキーは雪を使うプログラムとしては一番面白い!と思っています。

そのなかで、面白いだけではなく、「できなかったことができた」と感じる瞬間をたくさん感じることができます。

「できなかったことができた」とたくさん感じた子は大きくなってからも自分も周りの子も大事にできる人になると信じています。

 

関西校スタッフ 赤尾

 

2019.01.15

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ 1月

関西の1月の最初のスキーキャンプはのりくら高原スキーキャンプでした!

2泊3日のスキーキャンプです。

 

のりくらは、岐阜県の高山市にあり、関西からバスで移動しても5時間ほどかかります。。

しかし、移動中のバスの中からもわくわくが伝わってきます。

 

現地に到着して早速スキーへ!

短い時間でしたが、初心者は初心者レッスンをして板とブーツに慣れていきました。

中上級者は早速ゲレンデへ!

久しぶりの子も初日は足慣らしで、スキーの感覚を思い出していきました!

 

 

2日目は天気も回復し、晴れました!

気温は0℃を下回ってましたが、日差しが出ると暑い。。。

 

初心者はついにゲレンデデビュー!

 

滑れるかな?止まれるかな?ドキドキワクワクです。

 

 

3日目はスキー検定もしました!

3日間、インストラクターやリーダーから教えてもらったことを存分に発揮し、検定に臨みました!

 

最後は気持ちよく滑って帰って来ました!

 

3日間と長いようでしたが、お子さんにとってはあっという間の3日間だったようでした!

リピーターが多いのりくらスキーキャンプですが、また来たい!との声もたくさん上がっていました!

またお会いできることを楽しみに待っています!

 

 

最後に、、、

帰りのバスで、車内が暑くてパーキングエリアでバスから出てきた時の表情。

気持ち良さそうです笑

 

 

関西校ディレクター 池田 すかぶー

2019.01.11

【西日本・レポート】スキー&ゆきあそびレポートまとめ

関西校

ハチ高原スキーキャンプ 12月

のりくら高原スキーキャンプ 12月

のりくら高原スキーキャンプ1月

ハチ高原スキーキャンプ1月

のりくら高原スキーキャンプ2月

ゆきあそびキャンプ(準備中)

 

 

福岡校

はじめてのスキー & ゆきあそび 九重1day 1/6

はじめてのスキー & ゆきあそび 九重1day 2/3

スキー & ゆきあそびキャンプ 九重1泊 2/10-11

 

 

 

<募集中のプログラム>

関西校

のりくら高原スキーキャンプ 3月

アースレンジャー2019

 

 

アースレンジャーPlus+

夜の水族館お泊まり ほか・・

 

 

福岡校

アースレンジャー2019

 

 

アースレンジャーPlus+

田んぼでどろんこ ほか・・

 

2019.01.11

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ12月

12月年末のプログラムは「のりくら高原スキーキャンプ12月」でした。

今回も2泊3日で1月2月3月と続きます!

・1/12(土)~14(月祝)

・2/9(土)~11(月祝)

・3/27(水)〜29(金)

 

今回は、京都・神戸から集まったメンバーでスキーキャンプをしました!

 

のりくらは岐阜県になるので移動時間が長い!ですが、バスの中もたくさんおしゃべりをして楽しそう!

 

現地に到着後、施設の使い方を聞いて早速スキースタート!

 

初めてのお子さんにも丁寧に初心者レッスンをしました!

 

2日目は、初心者もゲレンデへ!

中上級者はコーチからアドバイスをもらいながらどんどん滑ります!

 

どんどん滑ります!

 

日が落ちる間際まで滑って楽しみます!

 

のりくら高原のご飯はバイキングなので、たくさん食べちゃいます!

 

スキーが終わって疲れているはずなのに、部屋の中でも楽しそうです!

 

3日目は、2日間でやったことをおさらいしながら滑ります!

初心者もどんどんレベルアップして、自分でゲレンデを下りれるようになりました!

 

3日間のスキーを終え、バスで帰宅。

バス内では疲れて寝ている子も。

 

3日間とことん滑り倒しました!

 

スタッフ 池田

最近の投稿