子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.04.01

【アースレンジャー のかけらの作り方】

家での時間を楽しもう!

アースレンジャー のかけらを作ってみよう!

 

 

アースレンジャー のかけらをお家で作ってみよう!

最初のアースレンジャー の時にカバンにつけて持ってきてね!

 

【用意するもの】

プラ板/紙やすり/キーホルダー(封筒に入っている)、はさみ、黒の油性ペン、色鉛筆、オーブントースター、アルミホイル、割り箸、分厚い雑誌、

 

【作り方】

① プラ板を切る

封筒に入っているプラ板を1枚出し、4つの角を丸く切る。

②     プラ板に線を描き色を塗る

・封筒に入っているお手紙に書いてある見本の上に①のプラ板を置いて、黒の油性ペンで線をなぞる。

・見本は自分の気に入った見本を選んでOK!

・自分の好きな絵を描きたい人は【A】の見本をなぞってから好きな絵を描いてね。

・プラ板の真ん中の線の上に「下の名前」を書く。

・線を描いたプラ板に油性ペンで色を塗る。

※色鉛筆で色を塗るときは、黒のペンで線を描いた面の反対側の面をヤスリにかけて粉を拭き取り、色鉛筆で色を塗ろう。

③オーブントースターの準備

・オーブントースターを温める。

・温めたオーブントースターの中にしわくちゃにしたアルミホイルを広げて入れる。

④プラ板を温めて縮める

・温めたオーブントースターの中にプラ板を入れる

・大きく反り返りながら縮みしばらくすると平らになってきます。

・約1/4の大きさになって縮むのが止まります。

・温めすぎると溶けすぎたり煙が出てくるので注意!

⑤プラ板を取り出す

・やけどをしないように割り箸でプラ板を取り出し、雑誌の間に入れる。

・冷めないうちに雑誌を押さえてプラ板を平らにする。

⑥仕上げ

・穴にキーホルダーの金具をつけて出来上がり!

 

2019.03.08

【関西校・新着情報】2019年度 年間プログラムについて

予約状況

アースレンジャー

京都地域

ベーシック日曜1:30名 満席です!キャンセル待ちとなります!

ベーシック日曜2:22名 残席8名!

アドバンス日曜1:30名 満席です!キャンセル待ちとなります!

アドバンス日曜2:28名 残席2名!

芦屋開催

ベーシック日曜1:22名 残席8名!

ベーシック日曜2:8名

アドバンス日曜 :24名 残席1席!

明石地域

ベーシック日曜:3

アドバンス日曜:3

 

プレ体験会

京都

4/21ベーシック 11名 満席!キャンセル待ち

4/21アドバンス 6名

芦屋

4/7ベーシック  10名 満席!キャンセル待ち

4/21ベーシック 7名

4/7アドバンス 11名 残席4名

明石

4/14ベーシック 12名 増席しました! 残席3名

4/14アドバンス 13名 増席しました! 残席2名

2019/04/05 17:00 (受付開始 1/26)

 

京都地域では、継続の方も増えてきて、アドバンスコースは増席いたしましたが満席になりました!

今後の増席予定は今のところ予定していません!

京都に関してはベーシックの日2が残8名、アドバンス日2が残2名となっています。

プレ体験会で満席となりそうなので、ご検討の方は、お早めにお申し込みください!

芦屋に関してもベーシック日2以外は残席わずかです。

今週のプレ体験で満席になると思いますので是非、ご検討ください。

 

明石はこれからプレ体験となります。

体験会ご参加の方はどうぞご検討ください。

 

2019 アースレンジャー

 

〉京都開催はこちら

 

〉神戸芦屋/明石開催はこちら

 

2019 アースレンジャーPlus+

春〜初夏の単発プログラムも募集中!!

超大型連休のゴールデンウィークから海の日まで、イベントが盛りだくさん!

休みの日は外に出て、新しいことにどんどんチャレンジ!

好評のため、満席でキャンセル待ちのところも増えております!

 

〉4/28~30 琵琶湖一周チャレンジ!:13名 残席7名

〉5/6パラグライダー 日帰り:15名 残席5名

〉5/6田植え体験&泥あそび:25名 満席!キャンセル待ちです!

〉6/22ラフティング 1DAYコース:25名 満席!キャンセル待ちです!

〉6/30クルーズフィッシング:25名 満席!キャンセル待ちです!

〉7/15キャニオニング&リバートレッキング:17名 残席3名

 

〉予約フォーム

 

>NOTS西日本 youtubeチャンネル

〉福岡開催はこちら

 

2019.03.01

【西日本・新着】プログラム参加要項

アースレンジャーならびにプログラムの参加要項です。

 

関西校 開催

 

福岡校 開催

 

 

なお、変更がある場合はLINE@にて連絡のやりとりをさせていただきます。

ご登録いただきご活用ください。

公式LINEアカウントアースレンジャー NOTS西日本

 

 

おすすめプログラム

関西

冬プログラムまとめ

 

福岡

冬プログラムまとめ

2019.01.01

【関西・プログラム紹介】おやこラボ プログラム紹介

おやこの時間を楽しむためのラボ。休日にどこか遊びに行きたい!でも、どうせ行くなら親も子も楽しみたい!そんな方におすすめです。

初回は、六甲山カンツリーハウスでのキャンプ。普段は宿泊できないこの場所に特別に宿泊できます!閉園後から開演前までは僕たちだけの時間。開園前ののどかな朝の風景は日常から切り離されたリラックスタイム。夜は自分たちでテントを建てて寝てみましょう。夜ご飯はちょっと贅沢なアウトドアクッキング。日中はロープクライミングなど様々なアクティビティを満喫しましょう。当団体スタッフがレクチャーしながら進めていくので、初めてでも安心。

>はじめての親子キャンプin六甲山のイベント詳細はこちら

>2018年度の様子はこちらをチェック

 

2回目は、京都市にある高原の里百井(ももい)でのキャンプ。野菜の収穫ができる時期なので、収穫した新鮮な野菜を使ってクッキング。夜はテントを建てて、都会から離れた大自然の中で焚き火を囲んでまったりタイム。

>秋の収穫親子キャンプのイベント詳細はこちら

 

3回目は、クリスマス先取りキャンプ。このキャンプの目玉はクッキング。夜のクッキングを豪華に彩ろう。お家ではできないような豪快なアウトドアクッキングに、おしゃれな彩りを。

>先取り!クリスマスクッキングキャンプのイベント詳細はこちら

 

 

>申し込みフォームはこちら

 

↓ プログラム紹介動画をチェック!

2019.01.01

【関西・プログラム紹介】サバイバルラボ プログラム紹介

サバイバルラボは、もしものときに生き抜くためのスキルとマインドを身につけるラボ。

君はもし今、大きな地震が起こって1人で家に取り残されたら、大人が帰ってくるまで1人で生き残ることができる?

冷蔵庫のなかにはなにかあるはずだからひとまず食べ物には困らなさそうだ。水はどうだろう?水道は止まってないかい?

もし地震が起きた場所が家じゃなく、山の中で1人だったらどうだろう?

水は?食べ物は?どうやって助けを呼ぶ?

 

 

どうしよう。。。と悩んだ君。

それで大丈夫。

いまはわからなくてもこれから知って考えていけば大丈夫。

サバイバルラボは、そんなもしものときを生き抜いていける、スキルとマインド(自信)を身につけるための手助けをするよ。

どんなときでも生き抜いていけるマインド(自信)を身につけ、どんなときでも自分で考えていけるようになろう!

 

>もしときサバイバル①-フード-のイベント詳細はこちら

>もしときサバイバル②-ファイヤー-のイベント詳細はこちら

>もしときサバイバル③-ナイフ-のイベント詳細はこちら

>もしときサバイバル④-シェルター-のイベント詳細はこちら

>もしときサバイバル-宿泊編-のイベント詳細はこちら

 

>申し込みフォームはこちら

 

↓ プログラム紹介動画をチェック!

↓ ラボシリーズ紹介

(一部中止/変更のものもあります)

2019.01.01

【関西・プログラム紹介】フード&クッキングラボ プログラム紹介

 

フード&クッキングラボは、料理と収穫のラボ。料理が好きな人、普段食べているものがどのように料理として出てきているのか」の興味がある人にオススメ。

フード&クッキングラボの中には、大きく分けて2種類ある。

1つは、お米のラボ。2つめはクッキングのラボだ。

 

お米のラボの初回は、田植え&泥遊び。お米は田んぼで成長していくけど、お米がすくすくと育ちやすいように、苗と苗の距離を考えて植えなければならない。田んぼの中に入って苗を手で植えて、田んぼの泥でちょこっと遊んでみよう。

>田植え&泥遊びのイベント詳細はこちら

 

お米のラボの2回目は、自分たちで植えた苗の稲刈り。しばらく見ないうちに、あんなに小さかった苗はこんなに大きく!自分たちの手で植えた苗を自分たちの手で刈り取ろう!

>稲刈り体験のイベント詳細はこちら

 

クッキングのラボの初回は、クッキングバトル京都の地元の食材が売っているお店に行って、買い物からスタート。そのあとはキャンプ場でクッキング開始!自分たちでマキに火もつけてアウトドアクッキングを楽しもう♪

>京都の食材で春のクッキングバトルのイベント詳細はこちら

 

2回目は秋の収穫&クッキング京都の百井という集落で地元の野菜を収穫しよう!収穫した新鮮な野菜は、新鮮なうちにクッキングだ!

>秋の味覚クッキングのイベント詳細はこちら

 

3回目はクリスマスに向けたクッキング。クリスマスパーティーで出てくるような料理を自分たちの手でクッキング。盛り付けもおしゃれにしよう!

>冬のクリスマスクッキングのイベント詳細はこちら

 

 

>申し込みフォームはこちら

 

↓ プログラム紹介動画をチェック!

最近の投稿