子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.02.12

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ 2月

2月中盤のスキーキャンプは2泊3日ののりくら高原スキーキャンプです。

 

のりくらは、岐阜県の高山市にあり、関西からバスで移動しても5時間ほどかかります。。

 

のりくらについたら早速スキーへ!

初日は足慣らしで滑っていきます。

初心者はブーツと板に慣れるために、ブーツで鬼ごっこや片足を履いて滑る感覚を知ります。

 

中上級者はゲレンデに出て、どんどん滑っていきます!

 

2日目は中上級者はレベルアップのためにインストラクターから教えてもらいながら滑りました!

 

初心者はゲレンデデビュー!

ドキドキしているかと思いきや意外と自信満々でした笑

 

 

何回か滑っているうちにどんどん滑りたい!と言っていました!

 

夜のレクリエーション大会は2日間のスキーで思い出に残っている場面をレッスン班ごとに身体で表現してみました!

 

こちらの初心者グループは、初めてリフトに乗った時の様子だそう。

最初はちょっと怖かったー!と言っていました。

 

こちらの上級者グループは、スピードに乗っている時の様子だそう。

足元の2人はスキー板らしいです笑

 

3日目はスキーバッチ検定!

3日間でインストラクターやリーダーに教えてもらったことを思い出しながらいざ検定へ!

 

 

検定が終わり、バッチの色が上がり、検定書ももらって嬉しそうでした!

自分がレベルアップして、できるようになったからこそ嬉しい。

スキーはその嬉しさや達成感がより感じられるプログラムだなと思いました!

 

のりくらスキーは残すところあと3月!

最後まで楽しんでいきたいと思います!

 

関西校ディレクター 池田 すかぶー

2019.02.08

【西日本・新着】2019年度 ベーシック概要紹介

 

>関西校 予約フォーム

 

>福岡校 予約フォーム

 

 

2019年度のベーシックコース。

何が変わって、何が変わらないのか。。。

スタッフがお答えします!

 

 

一言で表すと、ズバリ、、、

 

 

大枠は変わりません!!!

 

しかし、変わる部分もあります。

 

変わる?変わらない?どっちなんだ!

動画をご覧ください!

その疑問にお答えします!

 

 

 

 

 

 

 

〈 変わらないこと

・プログラム内容(川あそび、火あそび、森あそびなど) → 一部変更あり

・対象年齢(4歳〜小3)

・振替のシステム(欠席時に月をまたいでの振替可能)     etc…

 

〈 変わること 〉

・お子さんの発達段階

・一緒にあそぶ仲間

・季節やフィールドや天気     etc…

 

なぜプログラム内容は変わらないのでしょうか?

 

① ステップアップできる

同じプログラムだからこそ、次の年に前年度をふまえてステップアップできます。マッチを点けることを怖がっていたお子さんが、翌年にはすんなりと点けることができるようになっていたりと、お子さん自身で自分の成長を実感できます。

 

② 人と人との関わりが生まれやすい

自分ができること、わかることがあるからこそ、他のお子さんや年下の子へ教えたり一緒に遊んだりすることが増え、人と人との関わりが生まれます。

その関わりの中で、チームになって1つのものを作り上げたり、ときにはケンカもしたりと、お子さんにとってのまなびになっていきます。

③ グループ内での役割が変わる

最初は緊張してドキドキしていたお子さんも、楽しい遊びに他のお子さんを誘うようになるなど、グループ内/日程内で役割が変わります。

役割が変わっていくからこそ、新しい自分に気づきます。

④ 発達段階によって遊びが変わる

遊び方に幅をもたせたプログラム構成なので、お子さんの発達段階によって遊び方が変わってきます。

同じ森あそびでも、小さい子は探検して面白いものを見つけることが夢中になったりしますが、大きい子はダイナミックな秘密基地を作ることに夢中になったりします。

その日その時そのフィールドに合わせて、お子さんの興味が惹かれる遊びをしていきます。

 

同じようなプログラム、通年のプログラムだからこそ、お子さんにとっての学びや気づきは大きくなっていきます。

お子さんにとっての成長の場を、安心安全に提供できるよう、スタッフ一同取り組んでまいります。

2019年度もよろしくお願いいたします。

 

関西校アースレンジャー2019

(予約状況・コース概要など)

 

 

福岡校アースレンジャー2019 

(予約状況・コース概要など)

 

 

2019.01.15

【西日本・レポート】のりくら高原スキーキャンプ 1月

関西の1月の最初のスキーキャンプはのりくら高原スキーキャンプでした!

2泊3日のスキーキャンプです。

 

のりくらは、岐阜県の高山市にあり、関西からバスで移動しても5時間ほどかかります。。

しかし、移動中のバスの中からもわくわくが伝わってきます。

 

現地に到着して早速スキーへ!

短い時間でしたが、初心者は初心者レッスンをして板とブーツに慣れていきました。

中上級者は早速ゲレンデへ!

久しぶりの子も初日は足慣らしで、スキーの感覚を思い出していきました!

 

 

2日目は天気も回復し、晴れました!

気温は0℃を下回ってましたが、日差しが出ると暑い。。。

 

初心者はついにゲレンデデビュー!

 

滑れるかな?止まれるかな?ドキドキワクワクです。

 

 

3日目はスキー検定もしました!

3日間、インストラクターやリーダーから教えてもらったことを存分に発揮し、検定に臨みました!

 

最後は気持ちよく滑って帰って来ました!

 

3日間と長いようでしたが、お子さんにとってはあっという間の3日間だったようでした!

リピーターが多いのりくらスキーキャンプですが、また来たい!との声もたくさん上がっていました!

またお会いできることを楽しみに待っています!

 

 

最後に、、、

帰りのバスで、車内が暑くてパーキングエリアでバスから出てきた時の表情。

気持ち良さそうです笑

 

 

関西校ディレクター 池田 すかぶー

2019.01.01

【関西・プログラム紹介】スノーシュー&エアボード

2019年度新企画!

スノーシュー&エアボードとは!?

 

このキャンプの内側をお伝えします!

 

一番の魅力は実施場所です。

 


魅力①:百井という活動場所

 

このキャンプの実施場所は、京都北山百井という場所です。

この場所は京都駅から1時間で到着するという好アクセス。

国際会館や岩倉あたりからであれば30分で到着します。

 

そんな好アクセスの場所なんですが、、、

冬になると豪雪地帯に様変わり!

 

天候にもよりますが、タイミングが良ければ一面の銀世界に。

ふかふかの新雪を楽しめます。

 


魅力②:スノーアクティビティ

 

そんな大自然の場所を最大限に楽しむためのアクティビティです。

 

アクティビティ①:「スノーシュー」

雪上を歩きやすくするための道具です。百井はたくさん積もれば大人の膝も余裕で隠れてしまいます。

歩くたびに膝が隠れてしまうと歩きづらいので、この歩行具をつけて歩きます。

 

アクティビティ②:「エアボード」

エアボードとは、その名の通り空気で膨らませたゴム製のボードの上に腹ばいになって乗り、雪の上を滑走するアクティビティです。

スノーシューで登った帰りには場所によってエアボードで下って降りてきます。

 


魅力③:日帰りでお手軽に大自然を楽しめる!

好アクセスなので、日帰りで遊べるのも魅力の一つ。

日帰りなのに、スノーシューとエアボードの体験もでき、各集合場所への送迎もあります。

タイミングが良ければ動物の足跡がみれたり、ふかふかの新雪も楽しめます!

 

 

冬のアクティビティーはスキーだけではありません。

大自然を感じるスノーシュー&エアボードも楽しみましょう!

 

スノーシュー&エアボード イベントページ

 

ディレクター 池田 すかぶー

2019.01.01

【関西・プログラム紹介】クリスマスキャンプ

2019年度新企画!

クリスマスキャンプとは!?

 

スタッフも実はこのキャンプを一番楽しみにしていたり。。。笑

 

クリスマスキャンプの全貌をお伝えします!

 

クリスマスキャンプのおすすめポイントはと聞かれ、考えたところ、

何と言っても初日の夜のクリスマスパーティ!

パーティはやっぱり楽しまなくちゃ!ということで、

クリスマスだからできることでとことん楽しみます!

 


クリスマスキャンプ ポイントその①

「ご飯のメニューがすごい!」

メニューは、、、

・鶏の丸ごと!ローストチキン

・カレーピラフ

ダッチオーブンを使いカレールゥと一緒に炊き込みます。

・ミネストローネ

野菜たっぷりのトマトスープです。

・クリスマスケーキ

ケーキのデコレーションをみんなでしましょう!

・タピオカジュース

キャンプでタピオカ!? キャンプだからタピオカなんです。

 


クリスマスキャンプ ポイントその②

「飾り付けは自分たちで!」

パーティーをする部屋を自分たちで飾り付けしよう。

ガーランドを作って部屋に飾ろう!

木の枝でリースを作ったり、ご飯を並べる場所もセッティング!

夜のお菓子も部屋のどこかに隠しちゃおう笑

ランタンも置いてオシャレな空間作りをしよう。

 


クリスマスキャンプ ポイントその③

「目が覚めた朝には。。。」

 

朝起きるとクリスマスプレゼント引換券が!

お家に帰るとプレゼントが。。。それを受け取るための引換券です。

 


クリスマスキャンプ、おすすめポイントはいかがでしたか?

普段は家族で過ごすクリスマスかもしれませんが、たまには友達同士や違う人と一緒に過ごすクリスマスもいいかもしれません。

 

夕方集合ですので、時間が合えば学校終わりに集合しての参加も可能です。

 

クリスマスにお待ちしてます!

 

ディレクター 池田 すかぶー

2018.12.26

【西日本・新着】年末年始 事務所休業について

年末年始の期間、以下の日程で関西校(京都校)の事務所を休業いたします。

 

年末年始休業

2018年12月28日(金)〜2019年1月3日(木)

 

よろしくお願いいたします。

最近の投稿