子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.06.21

【西日本・新着】水遊びの服装について解説


いよいよ夏目前。

川あそび・海あそびにおける服装について説明いたします。

 

例えば、尖った枝の先、岩、海ならば岩牡蠣の貝殻、クラゲなど、

水辺の活動には、「溺れ」以外にもリスクがあります。

 

存在するリスクをコントロール(体験できるものに)することで「体験」が生まれ、その体験が「学び」につながります。

 

リスクをコントロールする対策の中の1つが服装です。

 

普段、ご家庭で遊ぶ場合と比べると少し大げさな服装かもしれませんが、

服装でリスクが管理でき、安全が広がるのであれば、できる対策はしておこうと考えています。

ご協力をお願いします!

 

 

 

ぼうし

水に濡れてもいいもの。

日差しから守ることを考えるとハットがオススメ。

あごひもがあるものがオススメ。

 

 

ラッシュガード(長袖)

なるべく露出を避けたいので、長袖を。

速乾の長袖でも可。

 

水着・短パン

ハーフパンツタイプの水着か、乾きやすいもの短パン

 

 

ラッシュガード下(レギンスタイツ)

これがなかなかお店で見つけにくいかもしれません…

 

楽天市場での検索

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ラッシュガード+レギンス+キッズ/

 

 

薄手の速乾性のある長ズボンでも可。

 

 

くつ下

足首の保護のために着用します。

濡れてもいいものをご用意ください。

 

 

マリンシューズor濡れてもいい靴

 

 

かかとのある靴タイプをご用意ください。

マリンシューズでなくても、濡れてもいい運動靴、体育館シューズでも可。

 

 

なお、宿泊プログラムで、翌日も水辺の活動がある場合は、

キャンプサイトで干して、翌日も同じものを使うことが可能です!

 

 

 

 

以上です。

ご不明点などございましたら、お気軽にご質問ください!

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40ypu4522o

1:1トークから個別にやりとりが可能です。

関連ページ

【西日本・新着】荷物準備パッキングについて

 

【西日本・新着】熱中症対策について

 

 

 

 

 

福岡校

予約フォーム

 

 

2019夏キャンプ紹介

 

キャンプの選び方

【福岡校・新着情報】夏キャンプ選び方「あなたはこのキャンプへ!」

 

 

 

関西校

予約フォーム

 

 

 

最近の投稿