子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2018.07.26

【西日本・新着】荷物準備パッキングについて

お子さんの夏キャンプのかばんについて、

 

適しているのは、

ホグロフスLAVA30 

のような、ボストンリュックです。

 

 

 

 

——-

 

まもなく夏キャンプが本格始動します。

そろそろキャンプの用意が始まっている頃でしょうか?!

今回は、荷物準備(パッキング)について説明します。

 

かばん

 

スーツケースは…

1.運びやすさ✖

2.中身の見えやすさ◎

3.出し入れのしやすさ◎

→キャンプ場などで運ぶので、運びにくさは致命的。よってNG

 

おにぎり型のリュックサックは…

1.運びやすさ◎

2.中身の見えやすさ✖

3.出し入れのしやすさ△

→悪くはないが、使い勝手は良いわけではなさそう。

 

適しているのは、

ホグロフスLAVA30 

 

 

1.運びやすさ◎

2.中身の見えやすさ◎

3.出し入れのしやすさ◎

写真の商品以外にも、アウトドアメーカーを中心に、背負うことができるタイプのボストンバックが販売されています。これから、キャンプ用にかばんを購入しようとお考えでしたら、ぜひ。

 

 

 

 

パッキング

 

ほどよく「小分け」する方法は、

・ビニール袋(中身が見える透明がおすすめ)

・ジップロック(容量オーバーで閉まらないと困っているケース多数)

・圧縮パック(お子さんが自分で圧縮できるかがポイント)

・スタッフバック

・防水性の高いスタッフバック

 

 

パズルのように、並べて順序よく入れていけると、お子さんでも簡単にパッキングができます。

 

 

解説動画

 

 

なにかご不明な点がありましたら、気軽にご相談ください!

 

 

 

2018夏キャンプレポート

はじめてのお泊まりキャンプ1コース

はじめてのお泊まりキャンプ2コース

はじめてのお泊まりキャンプアドバンスコース

ひみつきち作りキャンプ

海の達人キャンプ(SUP)

無人島キャンプ

 

2019夏キャンプ

はじめてのお泊まりキャンプ1コース

はじめてのお泊まりキャンプ2コース

はじめてのお泊まりキャンプアドバンスコース

ひみつきち作りキャンプ

ひみつきち+DIYキャンプ

SUP&シュノーケルキャンプ

無人島キャンプ

haglofs福岡 田舎暮らしキャンプ

 

>予約フォーム

 

最近の投稿