子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2021.05.21

【京都・新着】里山いついつキャンプ2021

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

里山いついつキャンプ」!

2021年夏も開催します!!

(詳細は下の方にあります。まずはキャンプへの想いを読んでください!)

 

お申し込み開始はこちら!

 

このキャンプの魅力は、なんといっても、

 

1泊から21泊までの間で、日程・泊数を選べるところ!

(忙しいお子さんや家族の他の予定とも合わせたいご家庭にもオススメ!)

 

また、現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

さらに今年の夏は、百井を拠点にしながら、ちょっと遠くへ遊びに行くプランも考えています!

(百井以外の場所でのアクティビティが楽しめます!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

いつもより夏休みが短いからこそ、里山でどっぷり過ごしてみませんか?

 

自然豊かな里山が、お子さんをお待ちしています。

 

 

【日程】8/2(月)〜8/22(日)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

※8/4〜5の宿泊は満席になりました。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】15,000円/1泊2日

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

現地 10:00集合、16:00解散

現地への送迎可能日:8/2(月)〜8/6(金)、8/9(月)〜8/13(金)、8/16(月)〜8/20(金)の毎日

送迎集合解散:

地下鉄国際会館駅 9:30集合、16:30解散

※京都駅集合解散はありませんが、スタッフが乗る指定の地下鉄京都駅〜国際会館駅の電車に乗っていただくと、ホームからスタッフと同行が可能です。(途中乗車・下車も可、交通費実費)

 

現地でできること:

川遊び、魚探し、虫獲り、ドラム缶風呂、

弓矢作り、自然クラフト、DIY、秘密基地作り、

木登り、野菜収穫、星空観察、野外自炊、

キャンプファイヤー、ロープクライミング、

スラックライン、マウンテンバイク、

夏休みの宿題 など

 

いついつイベント内容(予定):

※希望者のみ参加可能です。

8/2(月) 大きい川で遊ぼう!(百井集落)

8/3(火) アマゴ掴みの日(百井場内)

8/4(水) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/5(木) 夜のお祭り・花火の日(百井場内)

8/6(金) 水鉄砲ファイト!(百井場内)

8/7(土) 若狭で釣りの日(福井県)

8/8(日) 大きい川で遊ぼう!(百井集落)

8/9(月) 大きい川で遊ぼう!(百井集落)

8/10(火) アマゴ掴みの日(百井場内)

8/11(水祝) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/12(木) 夜のお祭り・花火の日(百井場内)

8/13(金) 水鉄砲ファイト!(百井場内)

8/14(土) 若狭で釣りの日(福井県)

8/15(日) 大きい川で遊ぼう!(百井集落)

8/16(月) 大きい川で遊ぼう!(百井集落)

8/17(火) アマゴ掴みの日(百井場内)

8/18(水) 琵琶湖で遊ぼうの日(滋賀県)

8/19(木) 夜のお祭り・花火の日(百井場内)

8/20(金) 水鉄砲ファイト!(百井場内)

 

 

お泊まりはちょっとハードルが高いというお子さんは、

日帰りプログラム「百井サマースクール」でお待ちしております

お申し込み開始はこちら!

 

2021.05.01

この夏、大阪舞洲でキャンプ実施決定!

1.舞洲って??

舞洲でのキャンプといわれても。。。という方。

舞洲は大阪市にあります。

舞洲スポーツアイランド内にあります太陽の広場というところをベースにキャンプを行います。

ライブで有名なサマーソニックなどで使用されるフィールドです。

夕日がとってもきれいです!

ぜひ、生で見てください!

 

早い時間から焚き火をするとこんな雰囲気で楽しむことができます♪

 

夜寝るときはこんな感じ。

神戸の街並みを見ることができます♪

 

どのキャンプもロッジ舞洲様のご協力により、お風呂を利用させていただきますのでキャンプでお風呂が入れます♪

特にキャンプが初めてで不安。。。という初心者の子にはおススメです!

 

京都・芦屋近辺から電車で1時間~1時間半にこんなフィールドがあるんです!

 

2.プログラムについて

プログラムも様々なことができます。

舞洲チャレンジキャンプはプログラムも班ごとに分かれながら少人数で実施できればと考えています。(最終調整中)

できることとして

・スラックライン

 

・ロープクライミング

・パラグライダー

・アウトドアクッキング

・焚き火で遊ぼう!

などたくさんのことを行う予定です♪

 

現在、詳細を詰めているところですが気になることあれば、遠慮なくご連絡ください!

 

 

2021.04.09

【京都・新着】GWいついつキャンプ開催します!(中止)

GWいついつキャンプは

緊急事態宣言発令に伴い、

中止させていただきます。

大変申し訳ございません。

次回はぜひ、夏休みのご参加をお待ちしております!!

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

「いついつキャンプ」!

 

いついつキャンプの特徴は、

現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

 

今までのいついつキャンプに参加してくれたお子さん、

興味あるけどまだ参加したことないお子さん、

百井で会いましょう!!

 

自然豊かな里山が、みなさんをお待ちしています。

 

 

【日程】5/1(土)〜5/5(水)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】15,000円/1泊2日 ※送迎費含む

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

GWは毎日送迎します!

(土日も送迎します!)

京都駅グランヴィア前(9:00集合、16:45解散)

烏丸御池マンガミュージアム前(9:15集合、16:30解散)

北大路北東バス停付近(9:30集合、16:15解散)

現地(10:15集合、15:30解散)

※事前に集合解散場所を選んでいただきます。

車で順番に迎えに行き、ピックアップして現地に向かいます。

 

現地でできること:

たき火、焼き芋、焼きマシュマロ、弓矢作り、川でダム作り、自然クラフト、

秘密基地作り、木登り、DIY、ハンモック、キャンプファイヤー、星空観察、

ボルダリング、ドラム缶風呂、学校の宿題、

など

 

「GWのそとあそびキッズ」(中止)

夏のいついつキャンプの動画も、参考にぜひご覧ください!

 

2021.02.27

【京都・新着】春休みも、いついつキャンプ開催します!

 

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

「いついつキャンプ」!

春休みの開催決定!!

 

卒園や卒業、クラス替えなどで仲の良いお友達とお別れ…

なんていうお子さんたち!!

今年度最後に、キャンプで思い出作ろう!!

 

春休みといっても、めっちゃ寒いんちゃうの…??

→はい!百井は市街地と比べて5〜6℃低いです!

 

それでもテントで寝るの!?

→はい!寒さ対策をバッチリして、テントで寝ます!(楽しそうでしょ?笑)

真冬のいついつキャンプもテントでしたが、快適に寝ることができました!!

 

いついつキャンプの特徴は、

現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

年度末、ほっと一息の春休み、里山でどっぷり過ごしてみませんか?

 

今までのいついつキャンプに参加してくれたお子さん、

興味あるけどまだ参加したことないお子さん、

春休みの百井で会いましょう!!

 

自然豊かな里山が、みなさんをお待ちしています。

 

 

【日程】3/25(木)〜4/5(月)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】15,000円/1泊2日 ※送迎費含む

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

平日は毎日送迎します!

(土日の送迎はありません…ごめんなさい。)

京都駅グランヴィア前(9:00集合、16:45解散)

烏丸御池マンガミュージアム前(9:15集合、16:30解散)

北大路北東バス停付近(9:30集合、16:15解散)

現地(10:15集合、15:30解散)

※事前に集合解散場所を選んでいただきます。

車で順番に迎えに行き、ピックアップして現地に向かいます。

 

現地でできること:

たき火、焼き芋、焼きマシュマロ、弓矢作り、川でダム作り、自然クラフト、

秘密基地作り、木登り、DIY、ハンモック、キャンプファイヤー、星空観察、

学校の宿題、ボルダリング、サウナ体験!?

など

 

【いついつイベント】

3月26日(金)、29日(月)、4月1日(木)、5日(月):

百井アドベンチャー!(スラックラインで川渡りやターザンロープなどのコースが登場!)

3月27日(土)〜28日(日)、4月3日(土)〜4日(日):

秘密基地で泊まろう!

3月25日(木)、30日(火)、4月2日(金):

ドラム缶風呂に入ろう!

 

 

平日は日帰りコースも同時開催!!

泊まりではなく、日帰りで参加したい方はこちらをご覧ください!

「春休みのそとあそびキッズ」

 

 

<<お申し込みはこちらから!>>

夏のいついつキャンプの動画も、参考にぜひご覧ください!

 

2020.09.20

【京都・新着】「焚火庵(たきびあん)」始動!

火と共に自分の想いをあたためる場

「焚火庵(たきびあん)」

 

PENSの新しいプロジェクト「焚火庵」が始動しました。

人って、火を見ると気分が高まったり、気持ちが落ち着いたりしますよね。

火を眺めながら、時間を忘れて、自分だけの空間にどっぷり浸かる心地よさを感じてもらう場、

それが「焚火庵」です。

 

焚火庵を始動させたきっかけや、焚火庵に込めた想いをPENSの代表理事の砂山が、

焚火をしながら語っておりますので、ぜひみなさまご覧いただけたらと思います!

 

 

夜のちょっとした時間を、焚火と共に贅沢な時間にしてみませんか?

気になる方は、ぜひホームページもご覧ください!

 

2020.09.04

冬の いついつキャンプ開催します!

 

いつ来ていつ帰ってもいいキャンプ、

その名も

「いついつキャンプ」!

なんと、冬も開催します!!

 

え、冬ってめっちゃ寒いんちゃうの…??

→はい!12月には雪が降ります。もしかしたら、積もるかもしれません!

 

それでもテントで寝るの!?

→はい!寒さ対策をバッチリして、テントで寝ます!(楽しそうでしょ?笑)

 

いついつキャンプの特徴は、

現地ではやることが特に決まっていないので、ひたすら自分がしたいことをして過ごすことができます。

(何かに没頭することが好きなお子さん、いろいろやりたいお子さん、とにかく外で遊びまくりたいお子さん、大歓迎です!)

 

里山での生活は、決して便利ではありませんし、

身の回りのことは自分でしなければなりません。

まさに面倒くさいことだらけです。

 

でも、その里山での生活こそが、

普段の生活に必要な力が身につく「チャンス」だと思っています。

 

たとえば、

 

「お腹すいた、ご飯食べたい!ご飯まだ?」

 

→いついつキャンプは、待っててもご飯は出てきません。

みんなでご飯を作ります。しかも薪を使って。

とっても面倒くさいですが、普段ご飯を作ってくれている人へのありがたみを感じます。

 

 

「自分がしたい遊び道具がない…テレビゲームしたい…」

 

→いついつキャンプには、無いもんは無い!

諦めるか、自分で作るか、あるもので工夫をして遊ぶか。

ということを考える力が身につきます。

 

などなど、不便だけれど、それ自体を楽しむことができる。

みんなで協力すること、自分で工夫をすることがだんだん楽しく感じてくる。

 

というのも、このキャンプの魅力の一つです。

(というか最大の魅力かも!?)

 

里山で過ごす時間はとてもゆっくり流れ、一日が長く感じます。

寒い冬だからこそ野外で、里山で、どっぷり過ごしてみませんか?

 

夏のいついつキャンプに参加してくれたお子さん、

いついつキャンプ興味あるけどまだ参加したことないお子さん、

冬の百井で会いましょう!!

 

自然豊かな里山が、みなさんをお待ちしています。

 

 

【日程】12/24(木)〜28(月)

期間の中で、ご都合の良い日程・泊数をお選びください。

【実施(宿泊)場所】

京都市百井青少年村(テント泊)

【対象】年長〜中学3年生

【定員】20名/日(最少催行3名/日)

【食事】朝1回、昼2回、夜1回(1泊2日)

【参加費】15,000円/1泊2日 ※送迎費含む

     追加5,000円/1泊

【集合解散】

期間中は毎日送迎します!

京都駅グランヴィア前(9:00集合、16:45解散)

烏丸御池マンガミュージアム前(9:15集合、16:30解散)

北大路北東バス停付近(9:30集合、16:15解散)

※事前に集合解散場所を選んでいただきます。

車で順番に迎えに行き、ピックアップして現地に向かいます。

冬は凍結の可能性がありますので、現地集合はオススメしておりませんが、

ご希望の方は個別にご相談ください。

 

現地でできること:

たき火、焼き芋、焼きマシュマロ、弓矢作り、川でダム作り、自然クラフト、

秘密基地作り、木登り、DIY、ハンモック、キャンプファイヤー、星空観察、

学校の宿題、雪遊び!?

など

 

 

<<お申し込みはこちらから!>>

夏のいついつキャンプの動画も、参考にぜひご覧ください!

 

最近の投稿