子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2019.09.26

【西日本・新着】なぜ!スキーなのか!?

毎年、たくさんのスキーキャンプを行っています。

 

初めてスキーに挑戦する子から、足をそろえて颯爽と滑ることができる子まで、参加者のスキーレベルは様々です。

 

1.雪の上の楽しさを全身で味わうことができる!

スキーの魅力は雪の上を滑る爽快感、上達する楽しさや、それによって得られる充足感や達成感、冬の自然を感じられることなどがあります。

それらを全身で味わうこともスキーキャンプのねらいの一つです。

 

 

2.上達するプロセスこそ学び。

子ども達がスキーキャンプで得るものは、スキーの技術だけではありません。

レッスン中の練習過程で「感じ、考え、行動する」という体験学習のサイクルを何度も繰り返します。

その中で、転んでもめげない強い心や、ひとつ上のレベルに挑戦する向上心や勇気などを育むことができます。

 

 

3.仲間集団から思いやりが生まれる

また、自分自身のスキーレベルを上げることだけを考えるのではなく、一緒にレッスンを受けている仲間のことを励ましてあげたり、待ってあげたり、時には助けてあげたり、逆に助けてもらったり…といった中で、自然と思いやりや仲間意識も芽生えます。

それが、スキーだけでなく生活も共にしながら行うスキーキャンプの特色です。

 

 

4.自然の中での遊びはそのまま学びに。

もちろん環境への負荷や楽しいだけでない自然の厳しさ(冷たさ、寒さなど)も考えなければなりません。しかし、そういうことに気づく感性や、何事も乗り越える強い精神力を養うことが、スキーキャンプの意義だとも考えています。

 

 

 

特に私たちスタッフが関わることで「小さな達成感が、大きな自信に」変わると考えています。

 

 

 

①お子さんの気持ちや気づきを大切にします。

スキーのときはゼッケンをつけますが、番号で呼ぶことはまずありません。

必ず名前で呼ぶようにしています。

スキーをする過程で起こる気持ちの変化や気づきを大切にするために一人ひとりに丁寧な関わりをしています。

 

 

②担当リーダーが24時間そばにいます。

食事のときもお風呂も寝ているときも、担当のスタッフが24時間生活を共にします。

 

 

③安全をすべてにおいて優先します。

スキーを通して、達成感や自信を持って帰ってもらうためにはケガなく元気にご家庭に帰ってもらうことが重要です。

少しでも不安がある場合はインストラクターとも相談を行い、安全を優先します。

 

 

「雪」という“非日常”の力をちょっと借りて、お子さんにやる気を引き出したい。そこから生まれた小さな「できた!」は、雪のように降り積もって、いつかお子さんにとって、大きな自信にかわると信じています。

ぜひ、この冬にスキーをしてみませんか?

 

保護者が考える4つの理由「だからスキーキャンプに参加させる」はこちら!

【西日本・ブログ】保護者が考える4つの理由「だからスキーキャンプに参加させる」

 

 

 

2019-20冬プログラムは、10/4(金)募集スタート!

 

関西発 自然体験プログラム

 

福岡発 自然体験プログラム

2019.09.05

【西日本・新着】レインウェアのレンタルについて

アウトドアでの活動では、雨はつきものです!

雨でも装備さえしっかりしていれば、快適に活動することができます。

 

<参考>レインウェアの選び方

 

2019年度より、レインウェアのレンタルをスタートいたします。

 

・Gore-Texレインウェアを、月600円(税別)〜!

・体にフィットしたサイズを選べる!(大きくなったら4月からサイズチェンジ!)

・クリーニング撥水メンテ加工したリフレッシュ品をお渡し。

・レンタル期間中は利用制限なし!(通学やその他の活動でも使ってください!)

・サイズは、90,100,110,120,130,140,150から選べます。(カラーは選べません…!)

 

<料金>

〜2020/3/31  6,480円(税込)

 

<サイズ>

90,100,110,120,130,140,150から選べます。(カラーは選べません…!)

 

<内容>

Gore-Tex レインウェア 上

Gore-Tex レインウェア 下

 

<申し込みの流れ>

1.お申し込み

2.申し込み完了メールの受信

3.レンタルウェア・ご請求書の発送、受取り

4.ご入金(手続き完了)

 

<申し込み方法>

専用メールフォーム

 

<問い合わせ>

NPO法人国際自然大学校 西日本
0797-23-3615

2019.08.10

【西日本・新着】お盆期間 事務所休業について

お盆期間中、以下の日程で関西校(京都校)、芦屋オフィス(神戸校)および福岡校の事務所を休業いたします。

また、(株)ハロートラベル京都営業所も同様に休業いたします。

 

お盆休業

2019年8月10日(土)〜8月14日(水)

 

なお、プログラム用の携帯、LINEは通常通りご利用いただけます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

福岡校 プログラム用携帯

080-1451-5849 担当:ディレクター 野田

 

 

 

 

 

福岡校 秋の日帰りプログラムまとめ

福岡校予約 フォーム

2019.07.12

【西日本・新着】どう見る!? 天気予報

 

梅雨時期に入り、不安定な天候が続いております。。。

そんなときも含めて、私たちがどのように天気予報を見ているのかをご紹介いたします。

これからのレジャーシーズンのご参考にしてください!

 

Q.参考にしている天気予報サイト

1.ウェザーニューズ

2.Yahoo!天気

3.GPV天気予報

主には上記の3つです。

各天気予報サイトの参考しているデータが違うのですべてチェックしながら総合的に判断しています。

 

Q.天気予報のどの情報を見ているのか?

天気予報サイトにいくとたくさんのデータ、予報があります。

その中で確認している情報を簡単にご紹介いたします。

1.晴れ、曇り、雨などの天候、気温

外で行うのか、レインウェアを着てプログラムを実施するのかを判断

2.降水量、(降水確率)

→もし、雨マークならどれぐらいの雨量があるのかを確認

降水確率も確認しますが雨量がわからないので参考程度としています。

3.風

→プログラムによっては風を利用するので想定するために

 

4.天気図

→結構重要です。天気図をみて前線の動きなどをみることである程度の予想などがわかるので必ず確認しています!

上記にプラスして夏場には…

暑さ指数(WBGT)を確認しながら、熱中症への対策もしながら実施しております。

〇活動中には・・・

天気を確認していても、活動中に雲行きが怪しくなってきたな。。。

という日は少なくありません。

動画ではお話していませんでしたが、そんなときは各サイトの「雨雲レーダー」を確認しながら実施しています。

雨雲が近づいてきそうであれば、

レインウェアを着る、屋内にいつでも逃げれる準備をする、早めに活動を終える

など対策をしております。

それでも、雨雲レーダーに映らない雨もありますのでお子様と一緒に外で活動するときはサイトにすべてを頼るのではなく、自分たちの感覚も大事にしてもらうとより安全に活動ができると思います!

 

以上、簡単ですが天気予報の見方でした!

今からでも簡単にみることができるので是非、試してください!

 

この時期は、天気予報を何回も確認する毎日が続きますが天気を見ながら安全なレジャーを楽しんでください♪

 

関西校 夏キャンププログラム

 

関西校予約 フォーム

 

2019.06.28

【西日本・新着】川あそびの安全管理について

いよいよ夏目前。

水遊びの安全管理について、キャンプで気をつけていることや、

これからのシーズンのレジャーに参考にしていただくための情報をご紹介します。

 

① 天候

・雷がなったら即避難!

・前日当日の天気をもとに、水量を調査&予測

・当日の日差しや気温による、熱中症対策

 

② 水量・流れ

 

・対象年齢に合わせたフィールド選び

・溺れる深さ「3cm」

・溺れなどがすぐにわかるよう川の横に全体が見えるスタッフの配置

・最上流/最下流にスタッフの配置

 

③ 装備

・ライフジャケットの着用

・かかとのある/足にフィットした靴

・全身の肌を隠せる服装

 

④ 生き物

・マダニ/ヒルを寄せ付けない為の服装

 

以上です。

ご不明点などございましたら、お気軽にご質問ください!

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40ypu4522o

1:1トークから個別にやりとりが可能です。

関連ページ

【西日本・新着】荷物準備パッキングについて

 

【西日本・新着】熱中症対策について

 

 

関西校

予約フォーム

 

 

 

福岡校

予約フォーム

 

 

2019夏キャンプ紹介

 

キャンプの選び方

【福岡校・新着情報】夏キャンプ選び方「あなたはこのキャンプへ!」

 

2019.06.21

【西日本・新着】水遊びの服装について解説


いよいよ夏目前。

川あそび・海あそびにおける服装について説明いたします。

 

例えば、尖った枝の先、岩、海ならば岩牡蠣の貝殻、クラゲなど、

水辺の活動には、「溺れ」以外にもリスクがあります。

 

存在するリスクをコントロール(体験できるものに)することで「体験」が生まれ、その体験が「学び」につながります。

 

リスクをコントロールする対策の中の1つが服装です。

 

普段、ご家庭で遊ぶ場合と比べると少し大げさな服装かもしれませんが、

服装でリスクが管理でき、安全が広がるのであれば、できる対策はしておこうと考えています。

ご協力をお願いします!

 

 

 

ぼうし

水に濡れてもいいもの。

日差しから守ることを考えるとハットがオススメ。

あごひもがあるものがオススメ。

 

 

ラッシュガード(長袖)

なるべく露出を避けたいので、長袖を。

速乾の長袖でも可。

 

水着・短パン

ハーフパンツタイプの水着か、乾きやすいもの短パン

 

 

ラッシュガード下(レギンスタイツ)

これがなかなかお店で見つけにくいかもしれません…

 

楽天市場での検索

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/ラッシュガード+レギンス+キッズ/

 

 

薄手の速乾性のある長ズボンでも可。

 

 

くつ下

足首の保護のために着用します。

濡れてもいいものをご用意ください。

 

 

マリンシューズor濡れてもいい靴

 

 

かかとのある靴タイプをご用意ください。

マリンシューズでなくても、濡れてもいい運動靴、体育館シューズでも可。

 

 

なお、宿泊プログラムで、翌日も水辺の活動がある場合は、

キャンプサイトで干して、翌日も同じものを使うことが可能です!

 

 

 

 

以上です。

ご不明点などございましたら、お気軽にご質問ください!

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40ypu4522o

1:1トークから個別にやりとりが可能です。

関連ページ

【西日本・新着】荷物準備パッキングについて

 

【西日本・新着】熱中症対策について

 

 

 

 

 

福岡校

予約フォーム

 

 

2019夏キャンプ紹介

 

キャンプの選び方

【福岡校・新着情報】夏キャンプ選び方「あなたはこのキャンプへ!」

 

 

 

関西校

予約フォーム

 

 

 

最近の投稿