子どもから大人まで多種多様な自然体験型プログラムを通じてアウトフィッターを育成します。

総合窓口075‑354‑6388

受付時間:10:00~18:00(火日祝休)

fb

youtube

総合TOPへ

ニュース&ブログ

国際自然大学校 西日本エリアのニュース&ブログです。
各校で開催するプログラムやレポートなどの情報が満載です。

2020.04.02

【福岡・新着情報】新型コロナウイルス・福岡アースレンジャーについて

実施・中止などの最新情報は、こちらをご確認ください。

 

 

福岡校スタッフ野田れおです。

4月に入り、福岡エリアでもじわじわと感染拡大が広がり、3月上旬の頃の雰囲気とはだいぶ変わってきました。

感染拡大がどのくらいのペースで、どのくらいの規模で起こるのかはわかりませんが、感染拡大防止に向けて、できることをやっていきます。

 

 

基本的な方針

 

・安全が最優先。

スタッフと参加者、その家族など周囲のみなさまの安全が優先。

事業実施できないと経営的にはピンチですが、収束してからがんばります。

 

 

・周りに困っている人がいて、かつ僕らにできることがあれば実施する。

困っている人が周りにいれば、リスクマネジメントしながら何かできないか考えます。これに一生懸命になれなかったら僕らの存在価値はないよね、と思っています。

 

 

新型コロナウイルスの一連の対応や判断は、組織や個人の本質が試されてるなぁーと感じています。

アウトフィッターとして、やれることを一生懸命やっていきます。

 

 

アースレンジャーについて

4月2日現在、福岡での感染拡大が加速してきています。

また、4/17までの福岡市内小中学校の臨時休校が発表されています。

これにともない、

4月プログラムの中止順延、5月年間プログラムスタート

とさせていただいています。

最新情報は、こちらをご確認ください。

 

今後の状況次第では、プログラム開始を5月よりもさらに順延する可能性も視野に入れています。

 

実施スケジュールを調整しながら、年度内に予定プログラム全てを実施する方向です。

実施できる状況になりましたらすぐに開始いたします。

 

 

ご返金対応について

4月スタートの予定だったため、みなさまには今年度の参加費をご入金いただいております。

基本的には実施いたしますので返金の予定はありませんが、

経済的な打撃をすぐに受けておられるお仕事のご家庭もおられると思います。(うちもそうです…)

 

一旦返金が必要な方は、遠慮なさらずご連絡ください。

まだ大丈夫なみなさまは、ぼくらへの支援だと思って預けておいてください。

 

 

 

情報提供のご依頼(できること模索中)

3月上旬の臨時休校の際は、

子どもたちの居場所確保が社会的に間に合っていないと判断のもと、

平日の臨時アースレンジャーを実施いたしました。

 

今後、4月休校期間中の平日アースレンジャーの実施はしない方向です。

(テレワークやシフト調整、学童の受け入れなどが整ってきているため)

 

とはいえ、個別の事例としては、「うちは困ってるぞ…」はたくさんあると思います。

例えば、テレワークができないご家庭、

地域によっては学童の受け入れが間に合っていない地域があるのかもしれないし、

留守番の我が子をずっと祖父母に預けるわけにもいなかい…

などなど、

 

困っていることがあってそれに対して僕らが何かできるならば、何か行動に起こす準備があります。

「こんな感じのサポートがあったらなぁ」

「これに困ってるよー」

などの情報をいただけると嬉しいです。

LINEメッセージお待ちしております!

 

 

 

アウトフィッターを育てる環境

この4月から福岡校は、より地域にあった事業を展開するため新会社を設立し、新会社がNPO法人国際自然大学校の福岡校を事業運営する形でスタートしております。

 

しかし、プログラムを実施できない(お店をOPENできない)状況で、さっそく出鼻を挫かれています!

経営的にはさっそく厳しい状況になりそうですが、

自分自身が健康であること、仲間の学生メンバーが健康であること、

そして子どもたちとこれを読んでいただいている皆さんが健康であること。

この3つがあれば、なんとかなると思っています。

(凹んだ部分は収束後にがんばればいいだけなので。)

 

 

 

それよりも、自分たちや子どもたちを取り巻く社会状況にはかなり危機感を持っています。

しかたがない状況かもしれませんが、

個人(特に感染している人)への攻撃や非難が多くて、

そんな中で(非難してる人もそれを見てる人も)、余計に萎縮してしまい「自分で考えて行動すること」ができなくなっているように感じます。

 

正解がわからないので、ある程度仕方ないとは思いますが、

例えば、沖縄の高校生や佐賀の大学生など、「大丈夫」と自分で考えて判断して動いた結果、感染していて周りに影響を与えてしまっている事例に対して、厳しいなぁーと。

もちろん、それだけの判断ミスをしてしまっているのですが…。

 

自分で考えて行動したのであれば、例えその判断が結果的に間違っていたとしても、判断ミスを攻めても何も起きないし、判断ミスを攻めるということは、判断できない・しにくい現状を作り出すだけです。

 

一人一人が考えたり、判断したりできない・しにくい状況って、

いろんなことを感じて、考えて、やってみて、失敗して成長していくはずの子どもたちにとっては、かなり厳しい環境です。

普段、アースレンジャーで作ろうと思っている環境とは、真逆の状況です。

 

 

すぐにどうかできるわけではありませんが、

まずは自分がアウトフィッターであろうと思います。

 

引き続き、ご理解とご協力お願いいたします。

 

 

アウトフィッターを育てることが僕らのミッションです。

人や自然との関わりの中で人生を前向きにいきていける人。

 

福岡校スタッフ 野田隆太 れお

 

 

LINEメッセージはこちらから

 

 

 

募集中のプログラム

予約状況も随時更新中

 

アイガモ田んぼ 親子プログラム2020

 

 

合わせてご覧いただきたい内容

 

 

プログラムの秘密?!なぜ楽しい?楽しいって?

 

プログラムの秘密?!学生スタッフ編

 

僕らがスキーレッスンで気をつけている5つのこと

 

スタッフおすすめ本

 

 

2020.04.02

【福岡・遅延情報】 アースレンジャー(4月順延)・体験会4/5(中止)

 

アースレンジャー体験会 4/5(日)

4/5は中止にいたします。

今週末に予定しておりました、アースレンジャー体験会ですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大している状況のため、中止とさせていただきます。

 

 

アースレンジャー年間プログラム

年間プログラムは、5月より実施します。
(4月分は5月に順延、それ以降もスケジュール変更)

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の今後の状況によって、年間スケジュールを調整し直して実施いたします。

 

4/2に発表されました「福岡市内小中学校4/17まで臨時休校」の措置を受け、アースレンジャー4月分は順延とし、年間プログラムは5月スタートとします。

年間スケジュールが変更となります。

 

 

収束がいつになるか見通しがつかない中ではありますが、その都度、日程を調整しながらスタートします。

今後も「自宅待機」などお子さんにとって我慢の期間が続きそうですが、
それが終わった後の「楽しみ」としてご登録(予約)もお待ちしております。

https://hello-travel.jp/pens-fukuoka/ffk-kaiin/

 

 

 

この状況の中、できることを模索中です。

また、状況を見極めながらとなりますが、

子どもたちの心とカラダの健康のために、私たちができることはないか模索中です。
(平日の臨時アースレンジャー、ひと家族限定のアウトドア企画など)

 

 

新しい公式LINEへご登録を。

最新の情報は、公式LINEおよびHPにてお知らせしますので、
ぜひご登録をお願いいたします。

LINE公式アカウント(2020.4〜)
https://lin.ee/IXLPtK

2020/4/2 12:45更新

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
に対する基本的な方針など

 

 

 

 

担当スタッフ

福岡校スタッフ 野田隆太 れお

 

 

 

 

 

 

2020.04.01

【西日本・新着情報】コロナウイルス等感染症対策について

当団体プログラムにご参加いただいている皆さまへ

いつも、アースレンジャーならびにアースレンジャープラス、キャンプなどにご参加いただき誠にありがとうございます。

 

先般、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から、集団感染(クラスター)が確認された場所に共通するのは、以下の3つの条件が同時に重なった場であると見解が示されました。

1.換気の悪い密閉空間(密閉)

2.人が密集する場所(密集)

3.近距離での会話や発声(密接)

このような3つの条件が同時に重ならないように注意を払い、プログラム実施を予定しております。

 

また、プログラムを実施する場合は下記のことを実施いたします。

・集合解散および活動実施場所までの移動でのマスク着用

①集合および解散時はマスクの着用をスタッフ、お子さん全員行います。

②また、集合場所からプログラム実施場所までの移動時もたくさんの人とすれちがいますのでマスクを着用いたします。

(現地集合解散が可能な方はご協力ください)

また、活動中につきまして、プログラム、安全などを考慮し、マスク着用を判断いたします。

マスクの準備ができない場合がございます。各自ご持参のご協力をお願いいたします・

 

・アルコールスプレーおよびジェル等での定期的な除菌など

トイレや公共交通機関の移動の際につきまして、定期的にこちらで携行しているアルコール消毒液を使用しながら除菌を行い予防に努めます。

 

・当日の体温チェック

当日、発熱が認められる場合は、ご参加を辞退していただく場合がございますのであらかじめご自宅で体温チェックを行い、ご参加ください。

(前日の段階で発熱が認めれらる場合、ご参加を辞退ください)

 

こちらでもマスクは準備しておりますが集合場所までのマスク着用、予備のマスクをカバンに入れていただくなどの対策をお願いいたします。

また、普段の生活におかれましても風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗い、うがい、手消毒などの実施を推奨いたします。

 

参考:厚労省(新型コロナウイルス感染症について)

 

スタッフ一同

 

関西校

 

福岡校

2020.03.22

【福岡・新着情報】2020年度 LINE移行について

「西日本」として関西校と共同アカウントでしたが、

登録していただいている方の増加にともない、

みなさまにとってより活用しやすくするため、

福岡校のアカウントを新設いたします。

 

 

友だち追加

 

 

 

災害時・緊急時の連絡(参加時)

地震、豪雨など、大きな自然災害が続いています。プログラム実施時に災害が起こった際の連絡手段の1つとして活用します。

災害時の連絡体制について

 

災害時、緊急時ではなくても「持ち物の相談」や「ご質問」などは、1:1トークで直接スタッフに問い合わせることができます!

 

 

プログラム最新情報

キャンプの情報、スキーや親子イベントの情報をいち早くお届けします。

キャンセル待ちになってしまうような人気プログラムはLINEで先に情報をゲットしてください。

また、週末雨だけど変更は?といった「雨天情報」やプログラムの「参加要項」もLINEからご覧いただけます。

 

 

プチ情報

数多くのお子さん向け自然体験プログラムを実施しているスタッフからの「おすすめ情報」、「ここだけの話」をお届けします。

 

 

 

担当スタッフ

福岡校スタッフ 野田隆太 れお

 

 

 

 

募集中のプログラム

予約状況も随時更新中

 

アイガモ田んぼ 親子プログラム2020

 

 

合わせてご覧いただきたい内容

 

 

プログラムの秘密?!なぜ楽しい?楽しいって?

 

プログラムの秘密?!学生スタッフ編

 

僕らがスキーレッスンで気をつけている5つのこと

 

スタッフおすすめ本

 

 

 

2020.4より本格始動

2020.03.21

【福岡・新着情報】2020年度 年間コースについて

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

感染拡大の影響によりプログラム実施日などの変更があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

募集中プログラム

アースレンジャーPlus+
5月〜7月分の単発予約受付スタート

 

 

 

アイガモ田んぼ親子プログラム2020年度

 

QOOOPスポーツスクール協働プログラム

 

 

 

 

対象:4歳〜小学3年生

・とにかく自然の中で遊びたい!(遊ばせたい!)

 

 

年間スケジュールの変更があります。

 

 

 

対象:小学3年生〜小学6年生

・とにかく自然の中で遊びたい!(遊ばせたい!)

・自然の中で仲間と遊びたい!(遊ばせたい!)

 

年間スケジュールの変更があります。

 

 

 

 

 

 

対象:小学4年生〜中学3年生

・アウトドアアクティビティで遊びたい!

・ドキドキすることにチャレンジしてみたい!

一部日程調整中により、日程を変更する可能性があります。

雨天プログラムの実施はいたしません。(当初予定より変更いたしております。2/26)

 

雨天時の対応(アースレンジャー Plus+):

順延となります。

ただし、4月、1月、2月は雨天決行となり、順延はありません。

 

 

5月〜7月分の単発予約受付スタート

 

年間スケジュールの変更があります。

 

 

 

 

 

予約受付について

予約受付中です!

定員になり次第、受付を終了いたします。

 

定員が少ない「アドバンスコース」「アースレンジャーPlus+」は、満席になる可能性がありますので、お早めに席を抑えてください!

 

新たにご参加いただけるご友人・知人にご紹介いただけると助かります。

体験会 3/21(土)、3/22(日)に実施!

 

 

対象学年について

発達のスピードや興味関心はそれぞれで、画一的に学年(年齢)で分けることができないと考えています。

各コースの対象年齢は目安ととらえていただき、ご希望のコースが対象学年以外の場合もお気軽にご相談ください。

 

 

日程や内容について

日程や内容、活動場所につきましては、以下の理由等により変更させていただく可能性があります。あらかじめご了承ください。

・公立小学校の行事予定

・使用施設や場所の都合

・最少催行人数(各8名)に達しない場合

・その他

 

欠席・振替について

設定された日は予定が悪い(悪くなるかもしれない)という場合は、振替が可能です。

ベーシックコースは、月に関わらず同コース内に振替が可能です。年11日ベーシックコースにご参加いただけます。

ex)7月欠席 → 9月の別日程に振替(9月は2回参加)

 

アドバンスコースは、月に関わらずベーシックコースに振替可能です。年11日アドバンスコースかベーシックコースにご参加いただけます。

ex)7月欠席→9月のベーシックに振替(9月はベーシックとアドバンスに参加)

 

アースレンジャーPlus+は、月に関わらずベーシックコース・アドバンスコースに振替可能です。年11日ベーシック・アドバンス・Plus+のいずれかに参加いただけます。

ex)7月欠席→7月ベーシックに振替

 

ご欠席による振替、年度をまたいでの振替はできませんのでご了承ください。

 

担当スタッフ

福岡校スタッフ 野田隆太 れお

 

 

関連するレポート動画

 

 

合わせてご覧いただきたい情報

プログラムの秘密?!なぜ楽しい?楽しいって?

 

プログラムの秘密?!学生スタッフ編

 

僕らがスキーレッスンで気をつけている5つのこと

 

スタッフおすすめ本

 

アイガモ田んぼ 親子プログラム2020

 

2020.4より本格始動

 

 

2020年度 その他プログラムについて

現在、企画準備中のプログラムは以下の通りです。

 

夏キャンプ

・無人島キャンプ

・はじめてのお泊りキャンプ

・ひみつきちキャンプ

・DIYキャンプ(予定)

ほか

 

親子アイガモ田んぼプログラム

・5月〜1月の毎月1回ずつで調整中

 

家族親子アウトドアプログラム(NEW)

・ご家族、親子で楽しめるアウトドア企画を調整中です!

 

平日のれおとその仲間、貸し出します プロジェクト

・詳細未定

 

中学生、高校生向けプログラム

海外プログラム

etc..

 

 

2020.03.13

【福岡・新着情報】部屋の中でもできる『50の冒険』

 

 

~紹介動画 準備中~

 

 

部屋の中でも冒険はできる?!

学校が平日もお休みになって家の中で退屈してませんか?!

どうせなら、外で思いっきり走り回りたい!

とは思うものの、ちょっとそうも言ってられない状況が続いています。

そこで、部屋の中でもできる「冒険」を紹介します。

 

冒険のヒントはこの中に!

『13歳までにやっておくべき 50の冒険』

 

NPO法人国際自然大学校の理事長が監修した、

イタリア発の冒険書です。

 

表題の通り、13歳までにやっておきべき50個の冒険リストが載っています。

 

その中で、部屋でもできる5つの冒険をご紹介!

わが子と自宅で持て余しておられる保護者の皆様!ぜひ、ご一緒に冒険をやってみてください。

わが子の意外な成長に出会えるかも?!


この本で冒険を進めるオススメのポイント

1.ワクワクする誘い文句

用意する冒険アイテムやこの本の秘密の使い方などなど、子どもも大人もワクワクするような文章。

 

2.体験と記録が楽しみながらできる

体験したことを記録していく形式で進みます。

作ったもののスケッチややってみた感想を書き入れるような場所があったり、記録のページにある「ねえ、覚えてる?」というメモ記載が秀逸。

 

3.もちろん外でも使えるから、遊びが広がる

最近、休校の影響もあって公園は大盛況だったりします。

でもみんな遊具かボールか(ニンテンドースイッチか)…

遊具がなくても、ボールがなくても、アイデアさえあればもっと遊びの幅は広がるはず。

そのアイデアは急に思いつくわけではなく、まずは、いろんな遊び方を知っているかどうか。が重要です。

遊び方(冒険)が載っている本はかなりオススメ。
しかも、読んでてもワクワクしない指導者向けのような本ではないことも重要。

.

 

ということで、ぜひこれを機会に手にとってみてください!

『13歳までにやっておくべき 50の冒険』

 

さあ、ここからが本題。

 

 

部屋でもできる5つの冒険 

 

①ミッションNO.1
宝探しをプロデュースしよう(p.16)

 

これはアースレンジャーでもやったことがあるミッション。

 

宝を決め、宝を隠す場所とヒントを隠す場所を決めます。

その場所のヒントを考えてメモに書きます。

例えばベットの下なら「真っ黒い男がかくれているところ」

 

ベットの下にたどり着くと2つめのヒントメモが出てくる…

といった感じです。

ワークシートがあると比較的理解しやすいので、プログラムで使ったワークシートを載せておきます!

 

宝探しプロデュース ワークシート

 

 

 

②ミッションNO.30
暗号を書いてみよう(p.109)

 

例えば、「あいうえお」が1つずつずれて書いてある。

暗号は「ぐをそをなあく!」

答えは…

「げんかんにいけ!」

 

そんな風に、暗号を作ってみよう。というアイデアヒントが載っています。

 

この暗号を使って、部屋の中での宝探しも楽しいかも!

もっと長い文章にして、秘密のメッセージをやりとりするのもおもしろいかも!?

 

 

 

③ミッションNO.37
モンスターの友だちを創作してみよう(p.133)

ダンボールや家にある材料でモンスターを作ってみようぜ。というミッション。小麦粉粘土の提案と作り方も載っています!

モンスターの名前をつけて、自分のガードマンとして生み出すなど、そのモンスターの役割を決めたり…、

作ったあとに愛着をもって遊べる仕掛けが載っています!

 

 

④ミッションNO.38
魔法の薬を調合してみよう(p.136)

いろんなものを混ぜて、魔法の薬にしてみよう!

 

“今回のミッションは魔法の薬の調合。どんな薬を作る?見るからにおいしそうで、いい香り?息がつまるようなにおい?何をどう混ぜれば、どんな薬ができるだろう?”

 

ちなみに、よくワークショップの出展でこのミッションに絡めて「スライム」を作ります。

・水  大さじ1

・水のり 大さじ1

・ホウサ水溶液 少し

(ドラックストアで手に入ります!)

 

混ぜると完成!

色をつけたり、ちょうどいいやわらかさにするために試行錯誤するのもいいかもしれません。

 

 

⑤ミッションNO.44
パンを作って食べよう(p.153)

 

これはぜひ親子で楽しんでほしいミッション。

本の中では子どもにもわかるようにパンの作り方が紹介されています。

(イタリアの本なので、けっこう本格的!)

 

これと同じ作り方ではなくてもクックパッドなどで簡単にレシピは手に入りますので、それでもいいかもしれません!

 

 

 

 

 

遊びを保障することは学びを保障すること

 

以上、部屋でもできる5つの冒険でした。

コロナウイルスの影響がいつまで続くかまだわかりませんが、

子どもたちにとって「遊びは学び」です。

子どもたちが遊ぶことができる場をうまく保障していくことが大人の大事な役割の一つだと思います。

 

 

 

 

募集中プログラム

年間プログラム アースレンジャー2020

 

アイガモ田んぼ 親子プログラム2020

 

 

 

担当スタッフ

福岡校スタッフ 野田隆太 れお

 

 

合わせてご覧いただきたい情報

プログラムの秘密?!なぜ楽しい?楽しいって?

 

プログラムの秘密?!学生スタッフ編

 

僕らがスキーレッスンで気をつけている5つのこと

 

スタッフおすすめ本

 

2020.4より本格始動

 

 

最近の投稿